スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
タス・ケバブ
 2010.09.23 Thu
written by なあな♪
トルコ料理、お肉のトマト煮込み。タス=ボウル。ケバブ=肉料理。フライパンなどの平たい容器で煮込んで作るシチュー(素焼の壷で煮込んだものはギュヴェチ)。
お肉は羊肉(クズ)あるいは牛肉(ダナ)を使う。欧州のシチューは根菜類も一緒に煮込んだりするが、タスはあくまで肉が主体で、野菜はトマト・玉葱・青唐辛子程度というのが基本。スパイスもあまり使わない。
作り方は、フライパンにバターを溶かしみじん切り玉葱をキツネ色になるまで炒め、一口大のお肉を投入して炒め、みじん切りトマト・塩・胡椒・オールスパイス粉・タイム・お湯を入れてお肉が柔らかくなるまで煮込めば完成。オールスパイスは、シナモン・クローヴ・ナツメグが混ざった風味がすることから名づけられたもの。ない場合はこの3種のスパイスをシナモン多めに加えればOK。その独特の香りがほのかにエキゾチックな雰囲気を醸し出している。バターライスを合わせていただく。尚、パトルジャン・ベエンディ(焼き茄子のディップをモルネーソースで伸ばしたもの)を添えると、ヒュンケル・ベエンディ(スルタンのお気に入り)という料理になる。
100923タス・ケバブ
01:01:32 | トルコ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ステック・アッシェ| HOME | クイマル・ユムルタ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。