スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
リンブルフ風ズール・ヴレース
 2010.08.13 Fri
written by なあな♪
Limburger Zuurvlees
オランダ南部~ベルギー北部にまたがる地域はもともリンブルフ公国というひとつの国。リンブルフ語(ドイツ方言の一種)でズール・ヴレースはサワー・ミート、すなわち酸っぱい肉。ヴィネガーとスパイスに浸けこんだ牛肉を煮込んだ料理。リンブルフにほど近いドイツ・ライン地方のザウアー・ブラーテン(ヴィネガーとスパイスに漬けこんだお肉を焼いたもの)と同様、もともとは廃用馬の硬い肉を何とか美味しく食べようとして生まれたお料理だが、現在ではほとんど牛肉で作られる。
ポイントはマリネ液で煮込むこと、フルーツの甘味を加えること、クラウド・クック(オンバイト・クック)というスパイシーケーキでとろみを付けること。付け合わせはジャガイモ(フライドポテト又は茹でジャガイモ)や発酵赤キャベツ(ロートコール)が定番。フルーツは現地ではアップルストロープ(リンゴと砂糖をシロップ状に煮詰めたもの)を入れることが多いが、洋梨やベリー類も使われるので、自家製のバーベリー・ジャムを使かってみた。クラウド・クックは自家製のパン・デピスを入れた。
ヴィネガーの酸味は煮込まれることと炒め玉葱とフルーツの甘みにより角がとれる。独特の甘酸っぱい香りに包まれたお肉は柔らかく口の中でホロリとくずれ、クラウド・クックのスパイスが隠し味。食欲の落ちる暑い夏にもピッタリのお料理。
100813ズールヴレース
参考レシピ:「知っとこ」世界の朝ごはん ほか 
23:50:11 | その他各国料理 | comments(2)
comment

知っとこ世界の朝ごはんコーナーが大好きでよく観てるんだけど、レシピのページがあったんだ~。

けど世界には、えっ朝からそんなしつこいもの食べるの?!って思わせる国もあるね。
朝から揚げものとか、私には無理だわー。
っていうか、朝ごはんは食べない習慣になって早四半世紀。
by: じゅんのすけ | 2010.08.17 22:18 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
土曜日の朝、同じ時間帯の「にじいろジーン」の地球まるごと見聞録というコーナーも好きで、時間帯が重なることが多いので、チャンネルを回しながら見たりしています。
朝ごはん、食べないんだ~。私は、朝からお腹がすくので、いつも朝食もしっかりとってるよ。
こってりでも、大丈夫よ~。


by: なあな | 2010.08.26 00:14 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ポテトフォカッチャ| HOME | パン・デピス

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。