テルビイェリ・キョフテ
 2010.07.20 Tue
written by なあな♪
トルコ料理。テルビィエは「品のある」「礼儀正しい」という意味合いのトルコ語だが、料理用語としては卵黄とレモンのソースを使った白っぽい煮込みやスープを指す。テルビイェリ・キョフテの肉団子にはお米を混ぜることが多い。肉団子を揚げたり焼き色を付けたりせず、最初から野菜と一緒に煮込むのも特徴。仕上げにテルビイェリ・ソース(卵黄1個:レモン汁大2に煮汁を加えたもの)を混ぜて出来上がり。
トルコ料理には、バターやオリーブ油や塩をしっかりきかせ、味も色あいも濃厚なものが多いが、こちらは油も塩も控えめ。肉団子もふんわりやわらかな食感で、すっきりと洗練された味わいを楽しめる。とろみのある白い外観で一見ホワイトソースのシチューなのだが、食べてみれば爽やかな酸味が広がる。シチューと言えば冬の料理というイメージがあるが、テルビイェリは夏にもおすすめ。
尚、キョフテの他にテルビイェリ・タヴック(鶏肉の煮込み)、テルビイェリ・パタテシ・チョルバス(ポテトスープ)、テルビイェリ・ケレヴィス(根セロリの煮込み)などがある。いずれも白っぽい材料が主体になっている。
100720テルビイェリ・キョフテ
00:28:34 | トルコ料理 | comments(2)
comment

今はまさにエスニックが美味しい季節ですね。

さわやかな酸味が広がる具沢山の煮込み料理は、食欲が落ちる夏にはもってこいの一品ですね!
いつもながらどのお料理も美味しそう~
by: マチキータ | 2010.07.27 14:22 | URL | edit

★マチキータ さん
今年は猛暑、本当に毎日暑いですね。体調崩されていませんか?
私はあまり食欲が落ちることがないのですが、スパイスや酸味の効いたお料理はより食がすすみますね。
暑いとキッチンで長時間過ごすのも大変ですが、この煮込みはあまり手もかからないのでその点も嬉しいです。

by: なあな | 2010.07.30 22:38 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

キャロットパン| HOME | ソフト全粒粉パン

このブログをリンクに追加する