ルンダン・サピ
 2010.05.29 Sat
written by なあな♪
ルンダンとは、ココナツミルクとスパイスで主材を汁気がなくなるまで煮込んだ料理のこと。インドネシア・スマトラ島のパダン発祥だが、インドネシアを代表する料理のひとつとなっている。牛肉(サピ)を使うことが多いが、卵(テルル)のルンダンなどもある。今回は市販のルンダン・ペーストを利用して作ってみた。既製品には入手困難な材料(クミリやランクアスなど)も含まれており、工夫すれば十分美味しくできあがる。
ペーストは2倍量使うこと(一袋4人前を2人で食べる)、ココナツミルクは粉を水で溶いて使うこと、ココナツミルクは二段階に分けて入れること、ニンニク・コブミカンの葉・ガランガル(カー)を加えることなどがポイント。ココナツはミルク缶よりも粉を水で溶いた方が新鮮なココナツフレークの風味に近づく。また、「二番絞りで煮込み最後に一番搾りで仕上げる」という基本を守り、薄いココナツミルクで煮込み仕上げに濃いミルクを加えるとエグミが少なく風味も豊かになる。赤唐辛子と胡椒が両方入る辛いソースなのだが、生姜類や赤ワケギ・レモングラスなどの香りが清涼感を与え、ココナツのお陰でまろやかな口当たり。白いご飯がよく進む美味しい料理。
100529ルンダン・サピ
00:38:27 | インドネシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ハニーヨーグルトパン| HOME | チーズパン&ロールパン

このブログをリンクに追加する