アフリカンチキン
 2010.03.26 Fri
written by なあな♪
マカオ料理、非州辣鶏(鶏のピリ辛焼き)。
植民地で頑として自分たちの生活様式を変えなかった英国人やオランダ人と異なり、ポルトガル人はモザンビーク、ゴア、マラッカ、マカオなどで現地住民と溶け込み、融合して新しい文化が作られていった。アフリカン・チキンは、ポルトガルが死守した数か所に点在する植民地の融合文化を象徴する代表的な料理。アフリカのグリルド・チキンをベースに、新旧両大陸のスパイスや野菜・ココナツなどが使われている。
マリネした骨付鶏肉に焼き色を付け、スパイスや香味野菜・ココナツを煮詰めたソースをかけて焼き上げている。材料のバリエーションは豊富だが、赤唐辛子とココナツは必須。ポルトガル・アフリカ・インド・東南アジア・中国の要素を全て入れる。スパイシーなローストチキンとココナツやピーナッツなどの甘みとコクが加わったトマトソースがオーブンの中で合わさって、より複雑な味わいに仕上がる。唐辛子の刺激もあるが、マイルドな味わいでどなたでも美味しく頂ける鶏肉料理だと思う。
尚、唐辛子入りのスパイスでマリネしてから焼く料理は、同じくポルトガル植民地であるモザンビークではピリピリ・チキンとして知られており、近年は欧州で専門店もある人気メニューとなっている。アフリカン・チキンはピリピリ・チキンの豪華版という見方もできる。
添えたパンは、オートミールがタップリ入るフライパンで焼くお手軽パン。(高山なおみさんのレシピ「丸パン」)
100326アフリカンチキン食卓
(作り方)
A.ローストチキンを作る
骨付鶏肉350g、塩胡椒適量
マリネソース(チリ粉大0.5、すりおろし玉葱1/4個、すりおろしニンニク1.5片、パプリカ粉小1、五香粉小1、コリダンダー粉小2、クミン粉小1、カルダモン粉少々、レモン汁大1、オリーブ油小2)
1. 骨付鶏肉に塩胡椒し、マリネソースをまぶして数時間漬け込む。
2. グリルで鶏肉に焼き色を付ける。

B.ソースを作る
玉葱3/4個、ニンニク1片、赤唐辛子1本、パプリカ粉小1、ホールトマト0.5カップ、トマトペースト大1、ココナツ粉大1、ピーナツバター大1、チキンスープストック1カップ、ベイリーフ1枚
1. フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りにした玉葱・ニンニク、輪切りにした赤唐辛子を炒める。
2. 残りの材料を入れて、沸騰したら弱火にして水分がなくなるまで煮詰める。

C.アフリカン・チキンを仕上げる
ジャガイモ大1個、飾り用ピクルス・パセリなど
1. 耐熱皿に鶏肉とジャガイモを入れて上からソースをかけ、予熱したオーブンで180度・約30分焼く。
2. お皿に鶏肉とジャガイモを盛り付け、鶏肉にソースをたっぷり乗せて、薄切りにしたピクルスなどで飾って出来上がり。

23:08:38 | その他エスニック料理 | comments(2)
comment

なあなSan

いつも楽しく拝見してます!!
アフリカンチキン・・・とっても美味しそう。ぜひレシピをご紹介ください。
by: あさみ | 2010.04.09 18:00 | URL | edit

★あさみさんへ
コメント有難うございます。
レシピを追記しましたので、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
とても美味しいお料理でしたので、是非作ってみてくださいね。
by: なあな | 2010.04.14 14:18 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ポテトニョッキ| HOME | ミニ・グリーンバタートップ

このブログをリンクに追加する