コルヴァ・プースティ
 2010.01.11 Mon
written by なあな♪
Korvapuusti フィンランド風のシナモンロールの一種。フィンランドでは甘い菓子パンをプッラと呼ぶそう。北欧らしくパン生地に必ずカルダモンが入るのが特徴。
フィリングにレモンを使うとダラスプッラ、シナモンを使うとカネリプッラになる。ロール状に成型することが多いよう。カネリプッラの真ん中を押しつぶして二つの耳たぶがくっついたような形にすると、今回のコルヴァ・プースティ(殴られた耳)という面白い名前で呼ばれている。今回フィリングには、シナモンと砂糖を振った上に砕いた胡桃とレーズンを加えた。
アイシングたっぷりのシナボンと比べ、程よい甘さで食べやすい。カルダモン独特の刺激のある甘みが隠し味となって、なかなか美味しい菓子パン。
100111コルヴァプースティ
参照レシピ:ムーミンママのお料理の本 他
13:31:56 | 北欧料理 | comments(2)
comment

こんばんは、初コメです。
コルヴァといえば、私にとってはコスケンコルヴァ。
フィンランドではキンキンに冷やしてショットグラスで一気飲みするみたいです。
色々種類もあるみたいけど、ベリー系のが香りが良くて好き!
by: じゅんのすけ | 2010.01.28 21:01 | URL | edit

★じゅんのすけ さん
お返事遅くなりました。コメント、ありがとう!!
コスケンコルヴァ、初めて知りました。さすがですね!
なかなか更新できないのですが、またよろしく。



by: なあな♪ | 2010.02.01 23:36 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

トルコ料理の食卓| HOME | クフテ・タブリーズィ

このブログをリンクに追加する