チェチーナ
 2010.01.08 Fri
written by なあな♪
イタリア・トスカーナ州の料理、ヒヨコマメの粉のパンケーキ。ヒヨコマメの粉(ベサン)はインド料理で様々に使われることで有名だが、イタリアやフランスの地中海沿岸地域でも食べられている。イタリア語でヒヨコマメの粉はファリーナ・ディ・チェチだが、トスカーナ州(ピサなど)では「チェチーナ」、リグーリア州(ジェノヴァなど)では「ファリナータ」と呼ばれている。どちらも厚さ1cmほどのパンケーキだが、フランスのニース名物の「ソッカ」は薄いクレープ状。
冷水に溶かしたベサンにオリーブ油と塩を加えて休ませた生地を、オリーブ油を塗った型に約1cmの厚さになるように流し込み、オーブンで焼いて出来上がり。好みで胡椒とオリーブ油を垂らしていただく。ねっとりとした食感に豆の豊かなコクが感じられる、予想以上に美味しい一品。
100108チェチーナ
100108チェチーナカット
参照レシピ:トスカーナのおいしい生活―マンマと琴美のイタリアン・クッキング
23:40:39 | イタリア料理 | comments(2)
comment

ヒヨコ豆は、どこの言葉に変換されてもかわいい響きですね。

ソイジョイってこのあたりからヒントを得たのでしょうかね?!

味付けがシンプルなだけに、豆の味が広がってとても美味しそう♪
今度ベサンを探してチャレンジしてみます!
by: マチキータ | 2010.01.18 14:04 | URL | edit

ペサンは、日本ではあまり馴染みがないですが、色々と使えます。以前作った「ベサンラッドゥ」は、日本人の口にも合うと思われる、どこか懐かしい味のするお菓子でした。さらっとした粉末なので、一度パンを作る際に加えてみたいと思いながら、試せていません。
ベサンを使って作るインド風天ぷらもお勧めですよ。

by: なあな♪ | 2010.01.26 13:47 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

チリクッキー| HOME | 葱と玉葱のフラミッシュ

このブログをリンクに追加する