カイン・コアイ・マウ・ティット・バム
 2009.10.21 Wed
written by なあな♪
ベトナム料理、豚挽肉(ティット・バム)と山芋(コアイ・マウ)のスープ(カイン)。ベトナム南部の郷土料理。白い山芋で代用したが、現地では紫色の山芋を使うため、鮮やかな紫色をした個性的なスープとなる。ご飯にかけていただくので、言わば「ベトナム風のとろろご飯」。
山芋は粗く摩り下ろすのがポイント。干し海老を出汁で使い、肉団子や挽肉が入ることが多い。味付けはヌクマム、塩胡椒、砂糖。とろりとした食感で、喉越し良くどんどん箸が進むが、海老やお肉の旨味が加わりますのでボリューム感もある。
091021カイン・コアイ・マウ
00:24:08 | ベトナム料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ムック・ニョイ・ティット| HOME | ベトナム料理の食卓

このブログをリンクに追加する