スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
トマテン・クーヘン
 2009.09.26 Sat
written by なあな♪
ドイツ料理、トマトとゴーダチーズのキッシュ。「キッシュ」はフランス・ロレーヌ地方の伝統料理として有名だが、もともとはドイツ料理。キッシュはドイツ語のクーヘンをフランス風に発音したのが語源。
パイ生地は小麦粉・バター・牛乳に白ワインヴィネガーを加えるレシピで作った。ヴィネガーの酸によりグルテンが形成されにくくなるため、生地が伸びやすくサクサクに仕上がる。酸味は焼くことで飛ぶので、味に影響はない。
トマトは生のまま使用。サクサクのパイにジューシーで旨味たっぷりの中身。チーズたっぷりで濃厚な味わいなのに後味は爽やかな、大変に美味しいクーヘン。
090926トマテンクーヘン
090926トマテンクーヘンカット
※レシピ参照先:コチラ
(材料)
<パイ生地>小麦粉200g、塩小0.5、バター75g、白ワインヴィネガー大1、牛乳大4、
<チーズ生地>ゴーダチーズ100g、生クリーム大4、卵2個、塩胡椒、オレガノ、玉葱1/4個、トマト300g、

(作り方)
1.ボウルに小麦粉と塩を入れてバターを均一に混ぜ、白ワインヴィネガーと牛乳を加える。
2.生地がまとまったら、ラップに包んで冷蔵庫で休ませる。
3.薄切りにした玉葱をバターで炒める。
4.パイ生地を伸ばしてバターを塗った耐熱容器(23cm)に敷き、底にフォークで穴を開ける。
5.オーブンを225度に余熱する。→(180~200度で焼いた)
6.ゴーダチーズをすりおろし、生クリーム・卵・胡椒・オレガノ、炒めた玉葱と一緒によく混ぜ合わせてチーズ生地を作る。
7.トマトを輪切りにして、パイ生地の上に並べる(いくつかは表面用にとっておく)
8.トマトの上にチーズ生地を流し込み、その上に飾りにとっておいたトマトを並べる。
9.オーブンの中段で約30~40分間、黄金色の焼き色が付くまで焼いて出来上がり。

00:29:59 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(5)
comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009.10.01 10:34 | | edit

★マチキータ さん
はじめまして!コメント嬉しく拝見しました。
「トマテンクーヘン」のレシピ参照先(ドイツのサイト)とそれを訳したレシピ(この記事の下にある『続きを読む』をクリックしてください)を追記しました。美味しいクーヘンでしたので、是非お試しください。パイ生地の水分(この場合は牛乳)は一度に全部入れず、様子を見ながら入れた方がよいです。生地がまとまればよいので、残る場合もあります。焼き時間や焼成温度は、ご使用のオーブンによって異なると思いますので、それも様子を見ながらやってみてくださいね。
ケーク・サレ、私も気に入ったので、また作ってみようと思っています。
あまり頻繁に更新できないのですが、これからも時々訪れてくださいね。

by: なあな | 2009.10.01 17:23 | URL | edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009.10.02 11:08 | | edit

★マチキータ さん
トマテンクーヘン作られましたでしょうか?
ゴーダチーズは、コクがあって、クセもなく食べやすいので好みです。加熱しても美味しく頂けますが、スライスしたものをライ麦パンなど、どっしりしたパンに乗せて、黒胡椒を少し挽いて食べるのが好きです。
by: なあな | 2009.10.04 23:28 | URL | edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009.10.05 14:00 | | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

マンデル・クーヘン| HOME | ソッパ・デ・ペドラ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。