スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
チェルパヤル・ト-レン
 2009.08.18 Tue
written by なあな♪
南インド・ケララ料理。チェルパヤルは直訳すると「小さい豆」だが、小型の豆ではなく莢インゲンのことを指す。トーレンはケララ風の1~2種類の野菜のスパイス炒め。マスタード種・クミン種・青唐辛子・カレーリーフで莢インゲンを炒め、ココナツフレークで和えて出来上がり。他地域の炒め物と比較すると油は控え目なのもトーレンの特徴。スパイスを使うので、塩分控えめでも美味しく頂けるのも嬉しい。シャキっとした食感が残る莢インゲンはスパイシーながらもさっぱりとした仕上がり。濃厚なカレーリーフの香りとココナツの甘みと相まって独特の風味を醸し出している。モロッコインゲンで。
090818チェルパヤル・トーレン
参照レシピ:スパイシーオードヴル
00:55:25 | インド料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

アル・バンドゴビ・サブジ| HOME | ビンディ・バジ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。