ゼレシュク・ポロウ・バー・モルグ
 2009.08.08 Sat
written by なあな♪
ペルシア料理、ゼレシュク(バーベリー)・ピラフの鶏肉添え。宴会などによく登場する料理。イランではお馴染みのゼレシュク(バーベリー)は小粒ながら鮮烈な酸味のドライフルーツ。油との相性がいいため炒め物によく使われるが、最も有名なのはゼレシュク・ポロウ。鶏肉入りのサフランライスをゼレシュクで飾るのが特徴。ポイントは、炒めたゼレシュクにサフラン水・砂糖を加えて煮詰めたものをご飯にかけること。ゼレシュクの酸味が引き立ちながら後味はまろやかになり、サフランライスの芳香と相まって絶妙のハーモニーを奏でる。
090808ゼレシュク・ポロウ
00:13:01 | ペルシア料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

かぼちゃのちぎりパン| HOME | フレッシュトマトとバジルの冷カッペリーニ

このブログをリンクに追加する