スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
プララーム・ロンソン
 2009.07.24 Fri
written by なあな♪
「ラマ王の沐浴」という名前のタイ料理。タイ大使館のレシピを参考にして作ってみた。
茹でた葉物(空芯菜や介藍菜など)と豚肉に、ピーナッツとココナツミルク入りの甘辛のソースをかけていただくというもの。
介藍菜(パック・カナー)を使用。甘辛のソースをさっぱりとしたお肉とシャッキっとした食感が残る介藍菜に絡めていただくと、なるほど高貴な名前に恥じない上品な味わい。
090724プララーム・ロンソン
22:31:48 | タイ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

サテ・アヤム・マドゥラ| HOME | ポルコ・コン・アローシュ・デ・フェイジャオン

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。