イマーム・バユルドゥ
 2009.07.10 Fri
written by なあな♪
トルコ料理、茄子の詰め物のオイル煮。「お坊さんも気絶する」(ほど美味しい)という意味だと解説してあることが多いが、イマームはイスラム社会の指導者のことなので「お坊さん」とはちょっとどうだろう?
トルコ料理には「ゼイティンヤール」と呼ばれる冷前菜があり、オリーブ油で炒め煮にした米や野菜などの具を、パプリカやトマトや茄子に詰めたり、ブドウの葉やキャベツで包んだりするが、こちらはその一種。
動物性油に近いオリーブ油を使うため、野菜だけでも十分なコクを味わえ、冷たくしていただくので口当たりもよく、数ある前菜の中でも特別の名前が付くだけあると納得する一品。
090710イマーム・バユルドゥ
参照レシピ:「家庭で作れるトルコ料理」(荻野恭子著)
14:17:38 | トルコ料理 | comments(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

クル・キョフテ| HOME | トルコ料理の食卓

このブログをリンクに追加する