スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
マコーヴィエッツ
 2008.09.18 Thu
written by なあな♪
ポーランド名物、芥子の実(黒)入りロールパン。(ポーランド語でmakが芥子の実)。
東欧や北欧では、芥子の実をふんだんに使ったお菓子が広く食べられている。ドイツではモーン(ケシの実)・シュネッケ(渦巻)、ロシアではルレット(ロール)・マーカム(ケシの実)
生地はリッチなイースト生地。中身は、芥子の実餡にクルミ・アーモンド・レモンピール(自家製)・レーズンなどを混ぜたもの。仕上げににアイシングを塗って出来上がり。
芥子の独特の風味に、ナッツ類の食感やフルーツの爽やかな香りが相まってなかなか美味しい菓子パン。軽食や間食にピッタリ。伝統的にはクリスマスに食べられるようだが、現在は通年売られているとか。
080918マコーヴィエッツ
参照レシピ:ロシアの郷土料理―大地が育むユーラシアの味より、「けしの実ロールケーキ」
20:41:43 | その他菓子 | comments(2)
comment

連続でコメントしてすみません(^^)
とっても美味しそうで・・・♪
1度コメントさせていただいたら自分の感想を言いたくてたまらなくなっていまいました(^^)
パンの中身が黒っぽく見えたのであんこかな?と思いましたがレーズンなどの色だったんですね。ポーランドであんこはおかしい話ですものねw
ふっくら美味しそうなパン♪食べてみたいなぁ(^^)
by: やんちゃりか奥様 | 2008.09.25 21:43 | URL | edit

>やんちゃりか奥様
コメントしていただけるのは、嬉しいです。いつでもお気軽に書いてくださいね。
黒っぽく見えるのは、たっぷりの黒いケシの実を練ってあんこのようなペースト状にしたものなんです。製菓材料店で、「ブルーポピーシード」という商品を買って使っています。日本では、白いケシの実の方がメジャーですね。(餡パンのトッピングに使われていたり…)見た目は、黒ゴマで作ったあんこのようでもあり、独特の風味がありますが、個人的には好きな味です。
by: なあな | 2008.09.27 23:27 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

ベジインド料理| HOME | ワダ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。