グリーンピースとパセリのキッシュ
 2014.05.29 Thu
written by なあな♪
ベーコン、実家産グリーンピースとパセリとたっぷり。パートフィロ使用。
140529グリーンピースとパセリのキッシュ
140529グリーンピースとパセリのキッシュカット
11:19:52 | フランス料理 | comments(0)
自家製酵母のスコーン3種
 2014.05.23 Fri
written by なあな♪
プレーン、レーズン、キャラメル。
140523スコーン3種
11:18:32 | 酵母のお菓子 | comments(0)
ライ麦食パン@ドライマンゴー酵母
 2014.05.22 Thu
written by なあな♪
140522ライ麦食パン
140522ライ麦食パンカット
11:17:12 | パン(自家製酵母) | comments(0)
バーニャカウダソースでパスタ
 2014.05.19 Mon
written by なあな♪
140523バーニャカウダソースでパスタ
11:15:24 | イタリア料理 | comments(0)
バーニャ・カウダ Bagna Cauda
 2014.05.18 Sun
written by なあな♪
イタリア・ピエモンテ州の料理、茹で野菜の温かいニンニク風味のアンチョビソース添え。バーニャはソース(サルサ)の、カウダは温かい(カルダ)のいずれもピエモンテ方言。現在は季節を問わずにメニューに並ぶようになったが、もともとは新しいワインが出来たお祝いの席で出されていたもので11月末~12月の料理。野菜の種類は問わないが、定番の野菜としてはトピナンブール(Topinambur、キクイモ)とカルド(Cardo、光を当てない軟白栽培をする「茎を食べるア-ティチョーク」)が挙げられる。
今回は神泉「イル・チッチョーネ」のソースを、スナップエンドウ・カリフラワー・ブロッコリ・エシャレット・ジャガイモ・人参・セロリ・焼きパプリカに付けていただいた。パンは自家製。脂肪分(オリーブとアンチョビ)と塩分が高くニンニクもしっかり入っているので、野菜がたくさん食べられるとはいえ決してヘルシーなお料理ではなく、お腹いっぱいになる。翌日の臭いにも要注意。もちろん、バーニャ・カウダのソースは野菜だけでなく肉や魚や卵とも合い、パスタやピザにも使える。トマト・ソースに少し混ぜて風味をぐっとアップさせるのもお薦め。
140518バーニャカウダ
23:39:11 | イタリア料理 | comments(0)
野菜カレーのケーク・サレ
 2014.05.15 Thu
written by なあな♪
ジャガイモ、人参、玉葱たっぷり。生地にカレー粉入り。スパイシーで美味しい!
140515カレー風味のケークサレ
※参照レシピ:野菜が主役のケーク・サレ―朝食、ブランチ、手土産に!具だくさんのお惣菜ケーキ
23:37:27 | フランス料理 | comments(0)
檸檬とバニラのプレッツェル
 2014.05.13 Tue
written by なあな♪
ドライマンゴー酵母使用。レモンの皮とたっぷりのバニラビーンズを生地に混ぜ込み、レモン風味のアイシングを塗っている。
140513レモンとバニラのブレッツェル
140504マンゴー酵母 ドライマンゴー酵母
※参照レシピ:ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子
23:09:21 | パン(自家製酵母) | comments(0)
プレッツェルとオーバツダ Obatzda
 2014.05.13 Tue
written by なあな♪
日本でもお馴染みのドイツパン・ブレッツェル。ブレッツェルはラテン語のブラーキウム(腕)が語源とも言われる、紐状の生地を独特な形に結んだパン。水酸化ナトリウム液に浸すことで濃茶色に焼きあがる。今回は、レーズン酵母の生地で、重曹を溶かしたお湯でさっと茹でて焼成している。
ブレッツェルの起源には様々な伝承が語られるが、ブレッツェルやツォップのような編み込みパンは女性の三つ編み髪を供物として捧げた風習がパンに変わったものだ、という説に説得力を感じる。
南独のチーズディップ・オーバツダを合わせてみた。もともとは固くなったソフトチーズを再利用するための工夫として産まれたもので(バイエルン方言で「潰し混ぜる」)、カマンベールなどのソフトチーズとバターを2:1くらいで混ぜるのが基本。
現在では既製品が主流だが、かつては各家庭で工夫して(玉葱・ニンニク・キャラウェイ・パプリカ粉・クワルク・サワークリームなどが多い)「おばあちゃんの味」として作られていたもの。
140513ブレッツェルとオーバツダ
※参照レシピ:ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子
23:04:00 | パン(自家製酵母) | comments(0)
レモンケーキ
 2014.05.11 Sun
written by なあな♪
摩り下ろした、レモンの皮を入れ、レモン風味のアイシングで飾りつけ。
母の日に。

11:53:22 | その他菓子 | comments(0)
桜のバターケーキ
 2014.05.11 Sun
written by なあな♪
桜餡を生地に混ぜ込んだバターケーキ。

11:52:07 | フランス菓子 | comments(0)
パン・ド・カンパーニュ@レーズン酵母
 2014.05.11 Sun
written by なあな♪

DSCF4108.jpg
11:49:19 | パン(自家製酵母) | comments(0)
ブリオッシュ@レーズン酵母
 2014.05.11 Sun
written by なあな♪

参照レシピ:コチラ
00:39:57 | パン(自家製酵母) | comments(0)
ヴィテッロ・アラ・ピッツァイオーラ Vitello alla Pizzaiola
 2014.05.07 Wed
written by なあな♪
イタリア料理、牛肉のピザ職人風。仔牛(ヴィテリーノ)の薄切り肉をサルサ・マリナーラ(ニンニク、オレガノ入りのトマト・ソース)で軽く煮込んでモッツアレラ・チーズを乗せた料理。外観がピザに見えるのが名前の由来。ナポリ周辺発祥と紹介されることも多いが、見た目さえ似ていれば良いというある意味邪道とも言える名前からは、むしろピザを食べない地域で生まれたようにも思える。
元々は仔牛の薄切り肉を使うことが多かったが、現在では豚肉も使われる。更に薄切り肉だけではなく、ステーキ(ビステッカ)や肉団子(ポルペッテ)でも作られることもがある。シンプルなお料理だが、ちょっと手をかけているように見え、トマトとチーズが加わることでボリューム感もアップする。お味の方も想像通りの美味しさで、おすすめの一品。
140507ヴィテッロ・アラ・ピッツァイオーラ
23:28:12 | イタリア料理 | comments(0)
こいのぼりパン
 2014.05.05 Mon
written by なあな♪
フィリングは、白あん入りカスタードクリーム。飾りのクッキー生地は、プレーン、抹茶、ココア、紫芋の4種。
140505鯉幟パン
※参照レシピ:コチラ
00:52:44 | パン(イースト) | comments(0)
こいのぼり寿司
 2014.05.05 Mon
written by なあな♪
鮭、炒り卵、きゅうりを入れた簡単混ぜ寿司。
140505鯉幟ご飯
00:50:58 | 和食 | comments(0)
プレーンベーグル@レーズン酵母
 2014.05.04 Sun
written by なあな♪
140504レーズン酵母のベーグル
00:48:31 | パン(自家製酵母) | comments(0)
| HOME |

このブログをリンクに追加する