スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
オートミールクッキー
 2013.02.24 Sun
written by なあな♪
130224オートミールクッキー
スポンサーサイト
23:46:10 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
ホット・クロス・バンHot Cross Bun
 2013.02.23 Sat
written by なあな♪
ゲルマン系の文化を礎とする英国やドイツで復活祭の聖金曜日に食べられている菓子パン。レーズン等のドライフルーツ入りでバターや卵多めのリッチな生地の丸いパンの表面を、小麦粉を水で溶いた生地で十字にトッピングしたもの。
復活祭は、ラテン系・スラヴ系キリスト教諸国ではユダヤ教の過越祭に後から当てはめたため、ヘブライ語のペサハ(過越祭)に由来する言葉で呼ばれている(例えば仏語「パック」、伊語「パスクア」、露語「パスハ」)。ゲルマン系諸国では例えば英語「イースター」、独語「オースター」と呼ばれるが、これは春の訪れを祝ってエオストレ神(春の女神)に月の満ち欠けを象ったクロスを入れたパンを捧げていた風習が既にあったため。
ちなみにドイツのオースター・ブロートは、ドライフルーツやアーモンドを入れて表面に十字のクープを切った甘い大型パン。古来、春の訪れが「新年」だったため、お祝いとして貴重な甘い食物を食べた。復活祭は太陰暦が基準なので毎年変わるが、今年は3月31日。ふんわりリッチな甘い生地に酸味のあるドライフルーツという地番の組み合わせがなかなかに美味しい、おすすめの菓子パン。
130223ホットクロスバン
22:19:26 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
ダジャージ・ムクアーリ Djaj Mqualli
 2013.02.22 Fri
written by なあな♪
モロッコ料理の著名なタジン料理(蒸し煮)。タジンは主材名で「○○のタジン」と呼ぶこともあるが、レモン・ハーブ風味でマリネした鶏肉をタジン鍋で蒸し煮にしたものは、特に「ダジャージ(鶏肉)・ムクアーリ」と呼ばれる。ハーブ&スパイスとニンニクとオリーブ油を混ぜて細かくしたマリネ液をチェルムーラと言い、魚や鶏をマリネするのに使うが、ムクアーリはチェルムーラでマリネした食材をタジンにしたものを指す。
実際には魚を使うことは少なく、骨付き鶏肉が多いよう。フランスでも人気の料理で、仏語ではタジン・ド・プレ・オゥ・シトロンコンフィになる。何と言ってもレモンコンフィ(レモンの塩漬け)を入れるのがポイント。レモンコンフィは瓶詰め商品も手に入るが、レモンを丸ごとたっぷりの塩で3週間程度漬け込んで作ることができる。今回は自家製コンフィ使用。レモンコンフィとオリーブを使うことで鶏肉に独特の酸味と柔らかさが生まれる(皮の苦味は気にならない。)
ハーブはイタリアンパセリや香菜、スパイスはクミン・ジンジャー・シナモン・サフランなどが定番。レモンコンフィ・オリーブ油・ニンニクと一緒に細かくして、鶏肉に擦り込んで休ませ、玉葱・ジャガイモ・緑オリーブ実と一緒に蒸し煮にすれば出来上がり。
豊かな風味に包まれた柔らかい鶏肉は簡単に骨から外れる。様々な旨味の染み込んだ野菜やスープも大変に美味しく、数あるタジン料理の中でもおすすめの一品だと思う。ホブス(モロッコのパン)を焼いて、添えた。
130222ダジャージ・ムクアーリ
130222ホブス
23:51:46 | モロッコ料理・菓子 | comments(0)
エリーゼン・レープクーヘン Elisen Lebkuchen
 2013.02.15 Fri
written by なあな♪
ドイツ南部・ニュルンベルグの伝統菓子。レープクーヘンは西欧で古くから食べられているスパイス入り蜂蜜菓子の一種だが、エリーゼン・レープクーヘンはその高級版で、特にクリスマスに好まれる。ナッツ類(ヘイゼル、アーモンド、クルミなど)を全量の25%以上含み、小麦粉は10%以下で(少ない方が高級品)、油脂も指定(バタークリームは不可)など様々な条件を満たしたものだけがエリーゼンを名乗ることができる。スパイス(シナモン、クローヴ、メース、カルダモン、ジンジャーなど)たっぷりでレモン&オレンジピールも入るので香り高く、表面が硬くて中身はねっちりとした食感が特徴。プレーンの他にアイシング、チョコレート掛けがある。
エリーゼンの名前の由来は、19世紀に小麦が穫れなかった年にナッツだけでレープクーヘンを作ったニュルンベルグのお店のマイスターの娘の名前だという伝説があるが、実際のところは不明。
もともと季節と作柄により小麦とナッツの割合が変化していたもので小麦入りの方が贅沢品だったはずだが、今ではナッツだけのエリーゼンの方が高級品扱いというのが面白い。
130215エリーゼン・レープクーヘン
23:52:13 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
タルトフランベ
 2013.02.11 Mon
written by なあな♪
フランス・アルザス地方のピザ。
130211タルトフランベ
23:48:12 | フランス料理 | comments(0)
ポテ
 2013.02.11 Mon
written by なあな♪
130211ポテ
23:45:03 | フランス料理 | comments(0)
エッグ・ベネディクト
 2013.02.10 Sun
written by なあな♪
アメリカ料理。イングリッシュ・マフィン(今回は自家製マフィン)を割ってハム又はベーコンとポーチドエッグを乗せオランデーズソースを掛けた軽食で、現在ではファストフード店のメニューにも並ぶほど身近で様々なバリエーションがある。その由来も諸説あり、ニューヨークやパリなど各地で「ベネディクトさん」が発案或いはお店に作らせたことになっている。いずれにせよ、1900年前後にアメリカで作られ始め、アメリカ人観光客が欧州に広めたようだ。
尚、オランデーズソースは「オランダ風」の意味でフランス料理のソースの一種だが、オランダにオリジナルのソースがある訳ではなく、「フランス人がオランダをイメージする味わいのソース」。例えばフランス料理では「白アスパラのオランデーズソース」があるが、オランダやドイツでは茹でたアスパラには溶かしバターを掛けるのが定番で、オランデーズソースを掛けるのはフランス風の調理方法。
130210エッグベネディクト
130210エッグベネディクト中身
01:05:27 | その他各国料理 | comments(0)
ブラットヘリング Brathering
 2013.02.04 Mon
written by なあな♪
ドイツ料理、揚げ鰊のマリネ。肉食が基本の食文化の中で、鰊(タイセイヨウニシン)はドイツを始め欧州で好まれる代表的な魚種のひとつ。かつては謝肉祭から復活祭までの断食期間によく食べられる食材だった。
塩胡椒して小麦粉をまぶした鰊を揚げ、玉葱と一緒にマリネ液(白ワインヴィネガー・水・スパイス&ハーブ・塩・砂糖)に浸して冷蔵庫で寝かせ、最低ひと晩、通常3日間マリネしてからいただく。鰊の頭と内臓と中骨は取るが、身を切り分けないで供するのが欧州流。玉葱は必ず輪切りで、スパイスは黒胡椒・ジェニパーベリー・粒マスタードあたり。付け合わせはブラットカルトッフェル(所謂ジャーマンポテト)やピクルスが定番。
ビールのつまみとしてお馴染みだが、程良い酸味の中に旨味が凝縮された鰊はメインとしても十分に使える。尚、何故か日本では「ベルリン風鰊のマリネ」としてメニューに載っていることが多いのだが、別にベルリン料理という訳ではないようだ。
130204ブラットヘリング
01:01:19 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
フィレ・ド・ラスキャス・オゥ・サフラン Filets de rascasse au safran
 2013.02.03 Sun
written by なあな♪
フランス料理、カサゴのサフラン風味。漁獲制限の出来ない後進国・日本ではカサゴもすっかり獲れなくなり、欧州の漁獲高の方がずっと多いくらいだが(統計上は「カサゴ・メバル類」)、特に地中海で好まれる魚種。出汁の素としての役割が期待されて煮込まれることも多く、ブイヤベース、カチュッコ、サルスエラ、コトリアードのような各地域の「魚介類のごった煮」の定番食材だが、もちろん切り身(フィレ)をポワレしたりソテーしても美味。プロヴァンスではカサゴはピストゥソースが特に好まれるようだが、サフランとトマトと玉葱で軽く煮込んでみた。カサゴはその独特の香りのため日本料理でも煮込みには薬味を利かせるが、強い芳香のあるサフランも同様の役割をする。しっかりした歯応えのある白身も欧州で人気の理由のひとつだろう。
130203ラスキャス・オウ・サフラン
00:58:51 | フランス料理 | comments(0)
チョコレートリーズケーキ
 2013.02.03 Sun
written by なあな♪
130203チョコレートチーズケーキカット
00:57:38 | チーズケーキ | comments(0)
鰊のマリネ
 2013.02.02 Sat
written by なあな♪
新鮮な生鰊を見つけたのでマリネにする。自家製ライ麦パンとスープと共に。
130202鰊のマリネ
130202鰊のマリネ食卓
00:51:59 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
| HOME |

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。