スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
スープ・オ・ピストゥ Soupe au pistou
 2012.09.30 Sun
written by なあな♪
南仏プロヴァンスの夏の定番料理、ピストゥ風味のスープ。ピストゥは北イタリアのペスト(所謂ジェノヴァ・ペースト)が19世紀に伝わったもの。イタリアのペストと違うところは、プロヴァンスのピストゥには松の実が入らない点。伝統的には、乳鉢に入れたバジル、ニンニク、オリーブ油、チーズを乳棒で擂り潰して作ル。ラテン語のpistillum(乳棒)、そこから派生したpisto(擂り潰す)が語源と言われている。
夏野菜の他に、豆(白隠元豆など)とパスタ(細いロングパスタやマカロニ)を加えることが多い。野菜や豆の旨味が出たコンソメスープにバジル・オリーブ油・チーズの香りとコクが加わり、風味のグレードが一段とアップする。バジルは、実家産。
今回、白・赤隠元豆に加えてリマ豆も入っているイタリア産のミックスビーンズ缶を使用した。リマ豆は蚕豆に似た風味のする美味しい大型の白隠元豆だが、日本には青酸配糖体が含まれるために生食用では輸入できない。青酸配糖体はよく水にさらせば抜けるし、青梅の方が高濃度に含まれているのだが、食習慣がなければ敢えて輸入を許可しない、というのは食品安全上理解できる措置だろう(欧州でヒ素を含むヒジキを輸入禁止にするのと同様)。
120930スープ・オ・ピストゥ
スポンサーサイト
01:05:39 | フランス料理 | comments(0)
キーライム・パイ keylime pie
 2012.09.30 Sun
written by なあな♪
アメリカ菓子、キーライムとコンデンスミルクを使ったパイ。バハマ移民がフロリダ・キーズ諸島に持ち込んだものが定着した。キーは鍵ではなく、スペイン語のカヨ(岩礁、浅瀬)に由来している。
ライムはインド~東南アジア原産と言われている。本来は小型のものだが、新大陸で栽培されるようになって大型化したものはタヒチアンライムと呼ばれるようになった。日本で見かける商品はほとんどタヒチアンライム。キーライムはメキシカンライムとも呼ばれるが、改良前の小型ライムで、タイのマナオや日本のスダチに近い。やや黄色い皮が薄くて絞り易いため、果汁が多く香りも強く感じるのが特徴。
コンデンスミルクを使うのは新鮮な牛乳が高価だった時代の代用品だが、これが特徴的なコクを与えている。ライムの酸がコンデンスミルクを固めるので、かつてはパイ生地にフィリングを流し込むだけで焼かなかった。
実家産のスダチを使用した。濃厚な甘味が印象的なパイだが、スダチの柔らかい酸味のお陰で爽やかな後味。オススメのアメリカ菓子。
120930キーライム・パイ
渡辺みなみさんのレシピで。
01:00:20 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
タルト・オ・フィグ
 2012.09.27 Thu
written by なあな♪
実家で収穫された無花果で。
120927タルト・オ・フィグ
00:59:22 | フランス菓子 | comments(0)
蟹とジャガイモのグラタン
 2012.09.23 Sun
written by なあな♪
120923蟹とジャイモのグラタン
120923蟹とジャガイモのグラタンカット
00:40:35 | フランス料理 | comments(0)
ジャルコーエ
 2012.09.22 Sat
written by なあな♪
ロシア料理、蓋付きの壷やホーロー鍋で野菜とお肉を蒸し焼きにする料理。ロシア語でジャルコが「熱い」なので、「壷を熱くする」というニュアンスになるだろうか。お肉は牛でも豚でも鶏でも構わず、野菜類も種類を問わない。新鮮な野菜が手に入ればそのまま使うが、元々は冬場に保存肉とピクルスを混ぜて壷焼きにしていたもの。
中央アジアやトルコの乾燥地帯で水分を節約して壷で蒸し焼きにする「ギュヴェチ」に似ている。というより、そちらから伝わった可能性が高いと思われる。あるいは昨今は「ロシア風タジン」という方が分かり易いかもしれない。蒸し焼きにすることでお肉は柔らかく、また野菜の旨味も凝縮される。どこの国の料理にも見えるが、ライ麦パンやグレーチカのカーシャ(蕎麦の実のお粥)を添えるとロシア料理らしくなるだろう。
120922ジャルコーエ
00:34:40 | ロシア料理 | comments(0)
マロンブラウニー
 2012.09.19 Wed
written by なあな♪
120919ブラウニー
00:33:55 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
パンダクッキー
 2012.09.19 Wed
written by なあな♪
プレーンとココア生地のアイスボックスクッキー
120919パンダクッキー1
00:32:38 | その他菓子 | comments(0)
バレンシア風オレンジ風味の肉団子
 2012.09.12 Wed
written by なあな♪
120912バレンシア風オレンジ風味肉団子
00:31:23 | スペイン料理 | comments(0)
サンマのトマト風味エスカベッシュ
 2012.09.11 Tue
written by なあな♪
スペイン風さんまのマリネ。
120911サンマのトマト風味エスカベッシュ
00:27:42 | スペイン料理 | comments(0)
オレンジのサマーケーキ
 2012.09.05 Wed
written by なあな♪
サワークリーム入りの生地。焼き上がりにオレンジの果汁入りシロップをたっぷりと染み込ませている。暑い夏、冷やした状態でも美味しく頂ける焼き菓子。とても美味!小嶋ルミさんのレシピ。
120905オレンジのサマーケーキ
00:24:42 | フランス菓子 | comments(0)
| HOME |

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。