スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
じゃがいもパン
 2010.06.29 Tue
written by なあな♪
スペイン発祥のパンで、フランスに伝わってさほどたっていないそう。粉と同量のマッシュポテトが入ったパン。ジャガイモが少し足りなかった分、サツマイモを使う。ほんのり甘く、ふんわり、もっちりしたパン。
100629ジャガイモパン
参照レシピ:ル・コルドン・ブルーのフランスパン基礎ノート―サブリナを夢みて〈3〉
スポンサーサイト
23:46:58 | パン(イースト) | comments(2)
オートミールパン2種
 2010.06.25 Fri
written by なあな♪
オートミールを粉の一部として練り込んだパン。左はふんわりしたタイプ、右はハードタイプ。
100625オートミールパン2種
参照レシピ:手づくりパン教室―講師養成講座ル・コルドン・ブルーのフランスパン基礎ノート―サブリナを夢みて〈3〉
23:42:00 | パン(イースト) | comments(0)
トゥルト・オーヴェルニャート
 2010.06.20 Sun
written by なあな♪
フランス・オーヴェルニュ地方、カンタル名物の丸パン。ライ麦タップリ、風味良く、もっちりした食感の美味しいパンが出来た。
100620トゥルト・オーヴェルニャ
100620トゥルト・オーヴェルニャカット
参照レシピ:ル・コルドン・ブルーのフランスパン基礎ノート―サブリナを夢みて〈3〉
01:01:33 | フランスパン | comments(0)
ペルシア風キッベ
 2010.06.13 Sun
written by なあな♪
キッベはもともとアラブ料理で、挽き割り小麦の衣を付けて揚げたミートボールのこと(キッベ=球)。シャーム地方(大シリア圏。シリア、パレスチナ、レバノン辺り)が発祥と言われている。イラクに伝わって米の衣になり、クルド地域で平べったくなり(モスル風)、それがイランにも伝わったと思われる(アジわいキッチンのレシピを参考にしたが、イランではポピュラーとは言い難いお料理のよう)。
玉葱・挽肉(牛又は羊)・豆(キマメなど)・木の実(胡桃など)・ドライフルーツ(レーズンやバーベリーなど)・サフラン水などからなる具を、卵をつなぎにしたターメリックライスで包んでフライパンで焼けば出来上がり。「イランの焼きおにぎり」と紹介されていたが、まさにそんな感じ。香り高く、複雑な食感も楽しめ、おすすめの変わり焼きおにぎりだと思う。
100613キッベ
00:04:27 | ペルシア料理 | comments(0)
パン・ド・セーグル
 2010.06.11 Fri
written by なあな♪
パート・フェルメンテ(発酵生地)を用いたライ麦パン。一晩かけてじっくり発酵。
100611パンドセーグル
100611パンドセーグルカット
※参照レシピ:少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
00:48:15 | パン(イースト) | comments(0)
バナナパン
 2010.06.09 Wed
written by なあな♪
皮が黒くなるまでトースターで焼いたバナナをピューレにして練り込んだパン。バナナの風味豊かなパン。
100609バナナパン
00:45:59 | パン(イースト) | comments(2)
| HOME |

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。