型抜きクッキー
 2007.02.28 Wed
written by なあな♪
アイシングで飾り付けてちょっと可愛らしく♪
070228動物クッキー

レシピ参照:加藤千恵さんのパートシュクレ生地で。
00:13:51 | フランス菓子 | comments(0)
マカロン4種
 2007.02.28 Wed
written by なあな♪
・ピンク(ラズベリージャム)
・緑(抹茶バタークリーム)
・茶(チョコバタークリーム)
・白(クリームチーズバタークリーム)
070228彩りマカロン

参照レシピ:HAND MADE DIARY
00:11:03 | フランス菓子 | comments(0)
抹茶のクッキーシュー
 2007.02.28 Wed
written by なあな♪
抹茶入りシュー生地にクッキー生地をのせて焼き、抹茶風味のカスタードクリームを入れたシュークリーム。カリカリッとしたクッキー生地の食感がよい。
カスタードは生クリーム入りなので、とっても濃厚。
070228抹茶のクッキーシュー

参照レシピ:やっぱりシュークリーム / 小嶋 ルミ
00:05:08 | フランス菓子 | comments(0)
エクレール・オ・ショコラ
 2007.02.28 Wed
written by なあな♪
070228チョコエクレア

参照レシピ:きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本 / 相原 一吉
00:01:23 | フランス菓子 | comments(0)
スペルト&ライ麦入りパン
 2007.02.25 Sun
written by なあな♪
レシピのグラハム粉をライ麦(中挽き)30g、スペルト小麦40gにかえて作る。小麦胚芽もいれる。きめの細かい、引きのある美味しい生地のパンが焼けた。サンドイッチにしても良さそう。
070225カットディンケルロッゲン

レシピ参照:コチラ
00:08:52 | ドイツパン | comments(0)
スペルト小麦のチーズロール
 2007.02.25 Sun
written by なあな♪
レシピの全粒粉を「スペルト小麦」にかえて作る。小麦胚芽も少々加える。チーズは、エメンタール。
070225スペルトチーズロール

レシピ参照:コチラ
00:03:39 | パン(イースト) | comments(0)
キアッキエーレ
 2007.02.24 Sat
written by なあな♪
伊・ミラノで謝肉祭の時に食べられるお菓子。名前は「おしゃべり」の意。サクサクとした食感から由来しているそう。カーニバルに食べられるお菓子は、揚げ菓子が多いが、これはオーブンで焼いている。砂糖・バターもほんのわずかしか入らない。クラッカーのよう。角にチョコレートをつけて、見た目にも味にもアクセントになっている。
070224キアッキエーレ

参照レシピ:イタリアの手づくりお菓子 / みやした むつよ、宮下 孝晴 他
00:09:03 | イタリア菓子 | comments(0)
牛蒡のポタージュ
 2007.02.24 Sat
written by なあな♪
ブランチに。沢山のゴボウ(実家産)と人参、玉葱を使った、食物繊維たっぷりのポタージュ。ごぼうの香りが楽しめる。飾っているのは、細く千切りにして油で揚げた、ゴボウのチップス。
その他、焼き白菜(これも実家産)。ほんの少しの油で、じっくりと焼いた白菜は、甘くて調味料も要らないほど。少しの塩と黒胡椒をひいて食べた。
070224食卓ゴボウポタージュ他

00:02:21 | 野菜・果物 | comments(0)
ビーネンシュティッヒ
 2007.02.21 Wed
written by なあな♪
Bienennstich(蜂の刺し跡)。ブツブツした表面から名前がついたとか。ドイツのイースト発酵菓子。甘めのパン生地にアーモンドのキャラメルをのせて焼き、スライスして間にドイツ風バタークリームを挟んだもの。
070221ビーネンシュティッヒ

参照レシピ:パンの基本大図鑑―パン・マルシェ / 大阪あべの辻製パン技術専門カレッジ
23:58:13 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
ダッコワーズ・マロンクリーム
 2007.02.21 Wed
written by なあな♪
冷凍保存している卵白が沢山あったので作った。実家から届いた栗でペーストを作り冷凍していたものとバターを合わせてクリームに。アーモンドの風味豊かなサックリしたダッコワーズが焼けた。
070221カットダッコワーズ

070221ダコワーズ

参照レシピ(パータ・ダッコワーズ):よくわかるお菓子づくり基礎の基礎 / エコールキュリネール国立
00:11:36 | フランス菓子 | comments(4)
さつまいものフィナンシェ
 2007.02.20 Tue
written by なあな♪
バターでソテーしたさつま芋(実家産)と胡麻をたっぷりトッピングしたフィナンシェ。
070220薩摩芋フィナンシェ

参照レシピ:おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に / 小嶋 ルミ
23:59:39 | フランス菓子 | comments(0)
モーン・シュネッケ
 2007.02.20 Tue
written by なあな♪
ドイツパン。モーンは「ケシの実」、シュネッケは「渦巻き、かたつむり」の意。青ケシの実(ブルーポピーシード)をたっぷり入れた甘いペーストが入る菓子パン。パン生地もリッチで、アーモンドスライス入り。焼き上がりには、たっぷりのアイシングを塗る。
070220モーンシュネッケ

参照レシピ:ドイツの街のおいしいパンをめぐる旅 / 山本 尚子、岩崎 麻由子 他
23:53:09 | ドイツパン | comments(0)
ブリオッシュ・ア・テット
 2007.02.20 Tue
written by なあな♪
バターたっぷりのリッチなパン。テット(頭)の形がなかなか上手く成形できないが、こんがり美味しく焼けた。中は、美味しそうな黄色い生地。
070220ブリオッシュアテット

070220カットブリオッシュアテット

参照レシピ:コチラ
23:47:19 | フランスパン | comments(0)
バターフレーキー
 2007.02.20 Tue
written by なあな♪
バターを折りこんで作る、デニッシュ風のパン。バターの風味たっぷりで、層をはがしながら食べるのも楽しい。
070220バターフレーキー

参照レシピ:eーぱん工房
23:41:21 | パン(イースト) | comments(0)
大根のアチャール
 2007.02.18 Sun
written by なあな♪
ネパール風大根の即席漬。
太目の拍子切りにした大根に塩をし、ターメリック、すり胡麻、チリパウダー、レモン汁を加える。そこにサラダオイルとクミンシード、フェネグリークを熱したものをジュッと回しかけて出来上がり。
070218大根のアチャール

23:47:52 | ネパール料理 | comments(0)
水菜のパスタ&葱と里芋のポタージュ
 2007.02.18 Sun
written by なあな♪
ブランチに。水菜一株たっぷりと自家製アンチョビ、ベーコン入りのパスタ。ポタージュは、下仁田葱と九条葱を山盛りと里芋。葱を焦がさないようにじっくり炒めて、下茹でした里芋を加えてコンソメで煮たら、ミキサーにかけて牛乳と生クリームでのばして出来上がり。葱の甘味と里芋のとろりとした舌触りがまろやかな、美味しいポタージュ。
070218水菜のパスタ食卓

070218葱と里芋のポタージュ

23:41:45 | イタリア料理 | comments(0)
スモークサーモンとクリームチーズのマフィン
 2007.02.18 Sun
written by なあな♪
塩味のお食事マフィン。ボリュームたっぷりで、美味しい。
スモークサーモンとチーズのマフィン

参照レシピ:A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット / 森岡 梨
23:39:38 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
さつま芋とキャラメルのマフィン
 2007.02.17 Sat
written by なあな♪
スイートポテト用に作った焼き芋を角切りにして入れたマフィン。レシピではメープルシロップを使っているが、無かった為、蜂蜜とキャラメルクリームにかえて作ってみた。今回も、とっても美味しいマフィンができた♪
070217サツマイモキャラメルマフィン

参照レシピ:A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット / 森岡 梨
23:59:05 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
スイートポテト
 2007.02.17 Sat
written by なあな♪
実家から届いたサツマイモ使用。オーブンで焼き芋にしてから裏漉し、バター・砂糖・バニラシュガー・卵黄・生クリーム・シナモン・ラム酒を入れたリッチな味わい。中身を取り出した皮を器にし、絞り出してちょっとよそ行きのスイートポテトに。
070217絞りスイートポテト

23:57:01 | その他菓子 | comments(0)
モカマーブルマフィン
 2007.02.16 Fri
written by なあな♪
コーヒー風味のマフィン。ラムレーズンも入れてみたら、相性ピッタリ!焼き上がり粗熱がとれたところを食べると、外はサクサク、中はふんわりとっても美味しいマフィンだった。
070216コーヒーマフィン

参照レシピ:A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット / 森岡 梨
01:05:41 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
グルジア風ほうれん草のサラダ
 2007.02.16 Fri
written by なあな♪
茹でてペースト状にしたホウレン草をたっぷりと使う。それをクルミ・コリアンダーの葉・玉葱・ニンニク・酢・塩・フェネグリーク・コリアンダーパウダーと混ぜて完成。サラダというより、ディップ。パンにのせて頂くとといい。オイルは入らないが、すり潰した胡桃が効いている。色もきれいで美味しい♪
070216グルジア風ホウレンソウサラダ

参照レシピ:ロシアの郷土料理―大地が育むユーラシアの味 / 荻野 恭子
01:00:47 | ロシア料理 | comments(2)
里芋のスパイス炒め
 2007.02.16 Fri
written by なあな♪
里芋は、インドでも一般的に食べられるとか。
茹でた里芋をカリッと炒め、クミン・ターメリック・コリアンダー・カイエンヌペッパーで味付け。里芋のカレー風味炒めだが、予想以上に美味しかった。表面は香ばしく、中のとろっとした食感も面白い。ヒット!
070216里芋ポリヤル

参照レシピ:10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60 / ベーガム アクタル
00:47:50 | インド料理 | comments(0)
ウズベキスタン風大根のサラダ
 2007.02.16 Fri
written by なあな♪
チャッキリ・チュルプ」小ぶりの緑色の大根を「チュルプ」、水きりしたヨーグルトを「チャッカ」と言うそう。水切りヨーグルトに塩を混ぜてドレッシングにする。刻んだコリアンダーの葉とチリパウダーをかけて食べる。フレッシュチーズのようなヨーグルトでサッパリと頂ける。
070216ウズベキスタン風大根ヨーグルトサラダ

参照レシピ:ロシアの郷土料理―大地が育むユーラシアの味 / 荻野 恭子
00:38:47 | ロシア料理 | comments(0)
無国籍野菜料理
 2007.02.16 Fri
written by なあな♪
実家から届いた野菜で、グルジア、ウズベキスタン、南インドの料理を作る。
070216食卓里芋ホウレンソウ大根

00:34:35 | 野菜・果物 | comments(0)
そば粉のガレット
 2007.02.15 Thu
written by なあな♪
ランチに。フランス・ブルターニュ地方のそば粉のクレープ。定番の具は、ハムと卵とチーズ(ラ・コンプレートと言われる)。今回は、ハムではなくスモークサーモンに、チーズはエメンタール。半熟の卵を崩して、とろけたチーズと、蕎麦の香りのするもっちりしたクレープを一緒に食べると幸せ♪
070215蕎麦粉のガレット

参照レシピ:フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン / 大森 由紀子
00:12:03 | フランス料理 | comments(0)
チョコレートマーブルパン
 2007.02.14 Wed
written by なあな♪
自家製チョコシートを生地に折りこんで作るパン。オレンジピール入り。甘さ控え目で、食べやすい。
070214ハート型チョコマーブルパン

070214チョコマーブルパン

00:06:15 | パン(イースト) | comments(0)
野菜便・冬@070214
 2007.02.14 Wed
written by なあな♪
父の作った野菜が沢山届く。手作り味噌やラッキョウも送ってもらう。写真は一部。
070214実家野菜

聖護院大根・肉厚生椎茸・サツマイモ・葱3種(九条・下仁田・ワケギ)・水菜・ほうれん草・キウイ・極太ゴボウ・セロリ・白菜・蕪・カリフラワー
00:01:53 | 野菜・果物 | comments(0)
ハチャプリ
 2007.02.12 Mon
written by なあな♪
グルジアのチーズパン。
パン生地の水分は、プレーンヨーグルトのみ。イーストではなく、ベーキングパウダー使用。
チーズは、フェタチーズ・カッテージチーズ・モッツァレラチーズがタップリと入る。脂肪分が少なめのチーズが多いのでくどさはなく、とても美味しかった。また、作って食べたい。
070212ハチャプリ

参照レシピ:①ロシアの郷土料理―大地が育むユーラシアの味 / 荻野 恭子きょうはロシア料理 / 長嶺 輝明、加藤 美由紀 他
00:09:41 | パン(イースト) | comments(0)
ほうれん草のピデ
 2007.02.12 Mon
written by なあな♪
ピザ発祥の地といわれる、トルコで食べられている。舟の形が特徴。「ピデ」は、ピザの語源。
今回のフィリングは、ほうれん草、玉葱、フェタチーズ、卵。パン生地には、オリーブオイルが入っているので、食べるときその香りも楽しめる。
070212ピデ

参照レシピ:Elle a table (エル・ア・ターブル) 2006年 09月号 [雑誌] /
00:01:37 | パン(イースト) | comments(0)
チーズ風味焼き
 2007.02.11 Sun
written by なあな♪
欧風和菓子といった感じの、和洋折衷な味。
バター、アーモンドパウダーなどの入った生地で、白あん、粉チーズ、バターを混ぜたものを包んでオーブンで焼いたお菓子。
070211チーズ風味焼

参照レシピ:きょうは和菓子の気分です。 / 松井 ミチル
23:57:47 | 和菓子 | comments(0)
| HOME | next

このブログをリンクに追加する