フレンチ惣菜で年越し
 2006.12.31 Sun
written by なあな♪
近所のビストロで注文した、お節用フレンチ惣菜と自家製そば粉パンで大晦日の夕食に。
061231マオリ盛合せ

緑野菜のテリーヌ/下仁田葱と海老のサラダ/帆立・海老・魚のテリーヌ/鴨のスモーク/鴨フォアグラのテリーヌ/ポルチーニ茸のキッシュ/長芋のムースゼリーがけ/岩中豚のパテ/自家製野菜のピクルス/和牛肉のステーキ
18:00:46 | フランス料理 | comments(0)
ノイヤールス・ブレツェル
 2006.12.31 Sun
written by なあな♪
ドイツで新年に食べられるパン。ノイヤールス=ニューイヤー
バターが多めに入るリッチなパンだが、甘すぎもせず美味しい生地に焼きあがった。三つ編みに生地を編むのだが、約85cmの紐状に伸ばすので、場所の確保がちょっと大変。飾りは、アーモンドダイス、ドレンチェリー、ワッシュルシュガー。
061231ノイヤールズブレッツェル

17:58:38 | ドイツパン | comments(0)
年越しそば粉パン
 2006.12.31 Sun
written by なあな♪
年越し蕎麦ではなく、2006年大晦日は「年越しそば粉パン」を焼く。
そば粉が2割なので、食べやすく味わいのあるお食事パンだった。
061231パンオサラザン

参照レシピ:琥伯茶楼
17:52:57 | パン(イースト) | comments(0)
メロンパン
 2006.12.30 Sat
written by なあな♪
程よい甘さで、さっくりしたクッキー生地とふんわりしたパン生地。
とても美味しい。
061230メロンパン

栗原はるみさんのレシピ
00:19:42 | パン(イースト) | comments(0)
玉葱とハムのマヨネーズパン
 2006.12.30 Sat
written by なあな♪
061230オニオンハムパン

参照レシピ:手づくりパン教室―講師養成講座 / 加賀田 昭枝
00:16:37 | パン(イースト) | comments(0)
白菜と生鮭のグラタン
 2006.12.30 Sat
written by なあな♪
ブランチに。
2人分で500g強の白菜使用。
白菜は、ブイヨンでしっかり煮るので量が減る。その煮汁でさっと鮭を煮て取り出し、残った煮汁に生クリーム、卵黄、粉チーズを加えてこれがソースになる。
焦げ目がつくまでオーブンで焼いて出来上がり。
061230生鮭白菜グラタン

参照レシピ:ずいぶん前の「きょうの料理」
00:13:36 | その他各国料理 | comments(0)
聖護院大根と軟骨入り鶏団子の煮物
 2006.12.29 Fri
written by なあな♪
実家から届いた聖護院大根。柔らかく美味しく煮える。
鶏団子は、軟骨のコリコリした歯ざわりが楽しく、すりおろしたレンコンが入るので、ふんわりして美味しい。
レシピでは里芋を使い、塩だけの調味だったが、砂糖・醤油で煮込む。
061229鶏軟骨肉団子

参照レシピ:四季の食卓 / 飛田 和緒
00:07:08 | 和食 | comments(0)
レモン風味のホワイトチョコケーキ
 2006.12.24 Sun
written by なあな♪
レモン風味(レモンの皮と果汁入り)のスポンジに、レモンクリーム入りホイップクリームを塗って、削ったホワイトチョコで飾り付け。
スポンジもしっとり焼きあがり、優しい味わいのとても美味しいケーキ。
レモンの風味とホワイトチョコの相性も抜群。
真っ白なケーキなので、クリスマスにもぴったり。
061222レモンホワイトチョコケーキ

061224カットレモンホワイトチョコ

参照レシピ:sweet time
23:50:30 | フランス菓子 | comments(0)
スウェーデンのミートボール
 2006.12.24 Sun
written by なあな♪
クリスマスに。
ほとんどお肉のみの団子をバターで焦げ目がつくようしっかり焼いて、ブラウンソースとあわせた。スウェーデン風となるのは、やはり添えている「こけももジャム」。お肉との相性はバッチリ。マッシュポテトも添えて。
その他、またまたオニオングラタンスープ。
061224スウェーデン肉団子

00:50:44 | 北欧料理 | comments(0)
オニオングラタンスープ
 2006.12.23 Sat
written by なあな♪
しっかり炒めた玉葱をブイヨンで煮込み、カリッと焼いた自家製パン(リュスティック)とグリュイエールチーズをたっぷりのせてオーブンで焼いた。
初めて作ったが、とても美味しく出来上がった。
061223オニオングラタン

061223食卓オニオングラタン鶏寄蒸

・鶏肉の寄せ蒸し&サツマイモのサラダ
00:46:58 | フランス料理 | comments(0)
ミニ ブッシュ・ド・ノエル
 2006.12.22 Fri
written by なあな♪
ココア風味のスポンジとコーヒー風味のバタークリーム。
台は、スパイスクッキー。
061222ブッシュドノエルミニ

00:41:11 | フランス菓子 | comments(2)
玉葱のタルト
 2006.12.22 Fri
written by なあな♪
余った生地をヒイラギのクッキー型で抜いて飾り、クリスマスっぽく。
061222ツウィーベルトルテ

参照レシピ:ウィーン菓子12カ月 / 高山 厚子
00:34:32 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
シュトレン その4
 2006.12.20 Wed
written by なあな♪
今シーズン4度目(6本目)のシュトレン。スパイスクッキーと。
一番形良く焼きあがった。クリスマスでなくても食べたい、美味しいお菓子。
061220高山シュトレン2

参照レシピ:ウィーン菓子12カ月 / 高山 厚子
00:36:43 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
バナナケーキ
 2006.12.20 Wed
written by なあな♪
ラム酒風味のアイシングで飾った、バナナの薫り高いケーキ。
061220藤野バナナケーキ

参照レシピ:私の好きなお菓子 / 藤野 真紀子
00:35:49 | フランス菓子 | comments(0)
キャラメル風味のスティックチーズケーキ
 2006.12.20 Wed
written by なあな♪
キャラメルクリームを混ぜ込んだ、ベークドチーズケーキ。
キャラメルのコクと苦味がアクセントの濃厚なチーズケーキ。
061220キャラメルスティックチーズケーキ

00:33:47 | チーズケーキ | comments(0)
カノムモーゲン
 2006.12.20 Wed
written by なあな♪
里芋の焼きプディング。
タイやラオスなどで食べられるお菓子。実際には、タロイモを使うのだろう。
蒸した里芋を潰して、砂糖、ココナッツミルク、卵を混ぜてオーブンで蒸焼きに。
里芋のトロッと滑らかな舌触りとココナッツの風味と相性も抜群。
061220カノムモーゲンカット

061220カノムモーゲン全体

参照レシピ:アジアンスイーツ / 沙智
00:28:08 | エスニック菓子 | comments(0)
シュトレン その3
 2006.12.18 Mon
written by なあな♪
前のシュトレンと比べ、よりお菓子らしいリッチな味わい。
フルーツ、スパイス、バター、バニラの風味たっぷり。
061218シュトレン高山1

レシピを少し変更。
・粉は、薄力粉と強力粉半々
・ローマジパンを生地に少し練り込む。
・棒状にしたローマジパンを包み込んで焼く。


参照レシピ:ウィーン菓子12カ月 / 高山 厚子
00:27:30 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(2)
シュトレン その2
 2006.12.17 Sun
written by なあな♪
「暮らしの手帖」掲載の、『カフェ・バッハ』のレシピ。
ローマジパンを生地に練りこんだシュトレン。粉と同量のフルーツが入る。
生地を捏ねるのではなく、混ぜ込んで作るレシピ。
061217シュトレンカフェバッハ

00:15:16 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
シュトレン その1
 2006.12.17 Sun
written by なあな♪
ホシノ天然酵母で作ったミニシュトレン。
表面には、シナモンをたっぷり混ぜた粉糖をふりかけるので、茶色っぽい仕上がりに。レシピより、バターの分量を増やす。
しっかりめの食感のシュトレンに。
061217シュトレン酵母

参照レシピ:天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。 / 増沢 恵子
00:07:50 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
シュネーバーレン
 2006.12.10 Sun
written by なあな♪
Schnee(雪)Ballen(玉)
紐状に切り込みを入れた生地を絡めて丸め、揚げたお菓子。
仕上がりにたっぷり粉糖をまぶす。
ウィーンでは、この菓子を揚げる専用の型があるそうだが、茶漉しで代用。
061210シュネーバーレン

参照レシピ:マイスターのウィーン菓子 / 八木 淳司
00:09:25 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
モカオーバースシュニッテン
 2006.12.09 Sat
written by なあな♪
ウィーン菓子。
コーヒー風味のムース入りケーキ。
061209モカオーバースシュニッテン

参照レシピ:ウィーン菓子12カ月 / 高山 厚子
00:07:05 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
柿のコンフィチュール
 2006.12.09 Sat
written by なあな♪
実家から届いた冬柿が熟して柔らかくなったので、ジャムに。
柿は酸味が無いので、これまた実家で作った柚子の果汁と皮を入れて、最後にキルシュを少々加えた。
綺麗なオレンジ色の美味しいジャムの出来上がり。
061209柿ジャム

00:03:31 | フランス菓子 | comments(0)
芥子菜カレー
 2006.12.08 Fri
written by なあな♪
実家から届いた新鮮な芥子菜をたっぷり使ったサグ。
061208サルソンカサグ

061206芥子菜

00:01:02 | インド料理 | comments(0)
天然酵母のスコーン
 2006.12.04 Mon
written by なあな♪
ホシノ天然酵母を使ったプレーンスコーン。
外側はザックリ、中はしっとり酵母独得の風味が味わえる。
061204スコーンホシノ

参照レシピ:天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。 / 増沢 恵子
23:58:40 | 酵母のお菓子 | comments(0)
サツマイモと黒胡麻のパン
 2006.12.04 Mon
written by なあな♪
サツマイモのグラッセ入りパン。
061204薩摩芋胡麻パン

参照レシピ:
23:57:33 | パン(イースト) | comments(0)
リュスティック
 2006.12.04 Mon
written by なあな♪
061204リュスティックコルドンブルー

参照レシピ:ル・コルドン・ブルーのフランスパン基礎ノート―サブリナを夢みて〈3〉 / ルコルドンブルー東京校
23:56:28 | フランスパン | comments(0)
クリスマスボンベ
 2006.12.03 Sun
written by なあな♪
リーグニッツア・ボンベ(リーグニッツ風ボンベ)
蜂蜜がたっぷり入るココア風味のドライフルーツ入りケーキ。
アイシングもココア入り。
061203クリスボンベ

参照レシピ:ビールの国の贈りもの―ドイツビールと料理の楽しみ / 野田 浩資
23:53:56 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(2)
アドベントクランツ
 2006.12.03 Sun
written by なあな♪
待降節(アドベント)のクッキーリース。
12月の第1日曜日に1本目のローソクに火をともし、第2日曜日に2本目、第3日曜日に3本目、そしてイヴには全てのローソクに火をともしてクリスマスを祝うそう。
061203アドベントクランツ灯

参照レシピ:ウィーン菓子12カ月 / 高山 厚子
23:09:45 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
グランドカフェ
 2006.12.01 Fri
written by なあな♪
ホシノ天然酵母を使ったお菓子。
実際は、ヴァローナ社の「グランドカフェ」というコーヒー豆の形をしたチョコが入るのだが、他社のもので代用。他に、カカオニブ、チョコチップ(レシピ外)などを入れた。甘さ控え目で、スコーンとクッキーの中間のような食感。酵母独得の優しい風味。
061201グランドカフェ

参照レシピ:天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。 / 増沢 恵子
01:05:00 | 酵母のお菓子 | comments(0)
| HOME |

このブログをリンクに追加する