パンプキンマドレーヌ
 2006.10.30 Mon
written by なあな♪
ペースト状にして冷凍保存している南瓜を入れたマドレーヌ。
シナモン風味。
南瓜が少し柔らかめだったので、粉を後から追加した為か、混ぜすぎた為か、あまりよい生地に焼きあがらなかった。カボチャの割合が多すぎたかも。
※2日おいて食べてみたら、生地全体が馴染んでまぁまぁ美味しかった。焼き菓子は、やはり焼き立てよりも2、3日後のほうが美味しい。
061030パンプキンマドレーヌ

23:45:54 | フランス菓子 | comments(0)
巨峰のコンポート
 2006.10.28 Sat
written by なあな♪
実家の父が作った巨峰で。
この巨峰は、甘くて実がとてもしっかりしているので、林檎などを剥くように包丁でスルスルと皮を剥く事ができる。
巨峰の実と皮を一緒に入れて煮るので、砂糖と水、レモン汁のみだが、キレイな蒲萄色に仕上がる。最後にキルシュを少し加えた。
このままでも美味しいが、ヨーグルトと食べたり、ゼリーにしたり、ケーキに使っても良さそう。
061028巨峰のコンポート

23:39:20 | フランス菓子 | comments(0)
バジルご飯
 2006.10.28 Sat
written by なあな♪
カバオ・ヌア(ムー)・ラッ・カオ タイ料理。
タイのバジル(バイ・カパオ)ではなく、スイートバジルを使用。
挽肉とバジルを炒めナンプラーなどで味付けしたピリ辛味。半熟目玉焼きを崩して混ぜ込んで食べると美味。バジル(実家から届いた)たっぷりで、表面にも素揚げしたバジルを散らしている。バジルは、生のままでは多量に食べるのはキツイが、炒めると程よく香りが残り、たっぷりと美味しくいただける。
スープは、タイ土産のインスタントラーメンにパクチーをたっぷり載せて!
061028タイバジルご飯

23:30:39 | タイ料理 | comments(0)
パンプキンチョコマフィン
 2006.10.28 Sat
written by なあな♪
南瓜のペーストとチョコチップ入りマフィン。
サワークリームが入る。
外側はカリッ、中はふんわり、とても美味しい生地に焼きあがった。
061028チョコ南瓜マフィン

参照レシピ:「渡辺みなみさんのアメリカンケーキBOOK(TANTO増刷)」からのレシピ
00:30:20 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
ガラエビ炒飯
 2006.10.27 Fri
written by なあな♪
昼食に。
瀬戸内産ガラエビ(小えび)と黒豆の枝豆を入れた炒飯。
枝豆は、実家の父が作ったもの。黒豆なので、粒が大きくてとても甘い。
ガラエビの殻でとった出汁で、タイ風の若芽スープを作った。
061027殼海老炒飯

00:27:45 | 中華 | comments(0)
渡蟹
 2006.10.27 Fri
written by なあな♪
蒸して食べた。美味しかった。
061027渡蟹

00:26:22 | 和食 | comments(0)
おばんざい
 2006.10.17 Tue
written by なあな♪
061017おばんざい

・豆鯵の南蛮漬け
・アラメの煮物
・キンピラゴボウ
・ポテトサラダ
00:24:39 | 和食 | comments(0)
ヤンソンさんの誘惑
 2006.10.16 Mon
written by なあな♪
スウェーデンの家庭料理。
ジャガイモとアンチョビのグラタン。
ホワイトソースではなく、牛乳と生クリームを注いで焼くので簡単。
061016ヤンソン誘惑

00:21:02 | 北欧料理 | comments(0)
ニース風サラダ
 2006.10.15 Sun
written by なあな♪
オリーブ、トマト、アンチョビ、ジャガイモなど。
南仏らしいサラダ。
アンチョビは、自家製。
061015ニース風サラダ

参照レシピ本:フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン / 大森 由紀子
00:18:35 | フランス料理 | comments(0)
カルボナード
 2006.10.15 Sun
written by なあな♪
牛肉のビール煮込み。北フランスの名物料理。エビスビール使用。
隠し味に砂糖(ヴェルジョワーズ)を使う。
少しアレンジを加え、牛蒡を一緒に煮込んだ。
061015カルボナード

参照レシピ本:フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン / 大森 由紀子
00:14:07 | フランス料理 | comments(0)
コック・オー・ヴァン
 2006.10.12 Thu
written by なあな♪
「コック(coq)」とは、本来ちょっと年取った雄鶏のこと。
ブルゴーニュの鶏肉の赤ワイン煮。
レシピには無いが、レバーも一緒に煮込んだ。お肉と香味野菜を赤ワインに漬け込んだもの焼き付けた後、煮込む。
隠し味として、仕上り直前にビターチョコレート少量を入れている。美味しそうな色になるだけでなく、コクが出る。
061012コックオーヴァン

参照レシピ本:フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン / 大森 由紀子
23:50:40 | フランス料理 | comments(0)
オリーブパン
 2006.10.12 Thu
written by なあな♪
みじん切りにした黒オリーブ入り。
オリーブオイルも少し多めに入る。その効果か、皮がサクッと軽目の食感。風味の良いお食事パンだった。
少し変わった成形。写真で見ると、豚足みたいだ。
061012パンオゾリーヴ


ル・コルドン・ブルーのフランスパン基礎ノート―サブリナを夢みて〈3〉 / ルコルドンブルー東京校
01:13:53 | パン(イースト) | comments(0)
マッシュポテトマフィン
 2006.10.12 Thu
written by なあな♪
ランチに。
塩味のマフィン。マッシュポテトが入るので独得の食感に。
バターは少な目のレシピなので、あっさりして食べやすい。
レシピ外だが、チーズと黒胡椒も加えて焼いた。
061012マッシュポテトマフィン

参照レシピ本:簡単だからおいしい!お菓子―シンプルがこつの、冷たいお菓子から焼き菓子まで / 小嶋 ルミ
01:10:31 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
松茸入り茶碗蒸
 2006.10.10 Tue
written by なあな♪
茶碗蒸と松茸の肉巻きすき焼き風。少し残っていた松茸やよもぎ麩を牛肉で巻いて煮てみた。
061010松茸茶碗蒸

061010松茸肉巻き

01:07:39 | 和食 | comments(0)
マロンムース
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
実家の栗で。茹でた栗を裏漉し、砂糖少々と牛乳でペーストにしたら、軽く泡立てた生クリームと混ぜて冷やしたもの。
061009マロンムース

23:42:51 | フランス菓子 | comments(0)
クッキー盛合せ
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
・クリームチーズとブルーポピーシードのクッキー
・ほうじ茶クッキー
・蜂の巣シガレット
061009焙じ茶クリームチーズ芥子の実クッキー

参照レシピ本:“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの / 稲田 多佳子
たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。 / 稲田 多佳子
14:07:06 | フランス菓子 | comments(0)
松茸ご飯とお吸い物
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
ご飯は、調味料でさっと煮た松茸の煮汁を加えて炊いている。具は、細かくみじん切りにした油揚げを適量。松茸は、炊飯後に混ぜ合わせる。
061009松茸ご飯&吸い物

01:05:54 | 和食 | comments(0)
栗きんとん
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
お正月に食べるきんとんではなく、中津川(岐阜)で有名なお菓子。
実家から届いた栗で作ってみた。茹で栗の裏漉しとお砂糖のみ。
栗の風味をそのまま味わえる。
市販の栗きんとんでは、「すや」のが美味しかった。
061009くりきんとん

00:54:11 | 和菓子 | comments(0)
松茸!
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
実家から届く。
子供の頃からこの時期になると祖母の家に行き、松茸を採りに出かけたものだ。ここ数年、松枯れのせいか、天候のせいか分からないがなかなか生えない。出始めだが、今年は少しは期待できるのかな?
061009松茸

00:34:45 | 野菜・果物 | comments(0)
蜂の巣シガレット
 2006.10.09 Mon
written by なあな♪
061009蜂の巣シガレット

参照レシピ本:簡単だからおいしい!お菓子―シンプルがこつの、冷たいお菓子から焼き菓子まで / 小嶋 ルミ
00:03:38 | フランス菓子 | comments(0)
焼きリンゴ
 2006.10.08 Sun
written by なあな♪
紅玉で。
061008焼きリンゴ

23:55:13 | フランス菓子 | comments(0)
台湾産山バナナ
 2006.10.08 Sun
written by なあな♪
台湾物産館で買った山バナナ。
皮がとっても薄く、もっちりした食感。フルーティーで甘くて美味しかった♪
熟して皮は黒くても、中は白くキレイ。
少し高めだが、普段食べるバナナよりうんと美味しい。おやつではなく、デザートになる感じ…。
061008台湾山バナナ

14:19:29 | 野菜・果物 | comments(0)
トルタ・ディ・カスターニャ
 2006.10.07 Sat
written by なあな♪
栗のタルト(伊)
材料は、茹で栗の裏漉し・卵・砂糖のみ。粉や油脂は全く入らない。
卵は、卵黄と卵白に分け、メレンゲを作って混ぜる。
ふんわりした素朴な味わい。軽めなのでいくらでも食べられる。
型紙を作って、粉糖を振りかけて飾りにしてみた。
061007トルタディカスターニャ

061007カットトルタディカスターニャ

参照レシピ:『すてきなあなたに 秋冬(別冊 暮らしの手帖)』
00:58:45 | イタリア菓子 | comments(0)
菊カボチャの肉詰め蒸し
 2006.10.06 Fri
written by なあな♪
実家より届いたかぼちゃで。
適当に作ったわりに、美味しく出来た。
中身は、鶏ひき肉、えび、干し椎茸、玉ねぎ、片栗粉に酒、塩、醤油、生姜汁で味付け。和風あんをかけて食べた。
061006菊南瓜肉詰

00:54:59 | 和食 | comments(0)
ブルドロ
 2006.10.06 Fri
written by なあな♪
丸ごと1個紅玉を使ったパイ。
芯をくり抜いたリンゴに、詰め物(アーモンドパウダー、砂糖、シナモン、卵黄、ラム酒)を入れ、練りパイ生地で包んで焼き上げる。
お砂糖はほんのちょっぴりで甘さ控え目。紅玉の甘酸っぱさとアーモンドの香ばしさとパイのバランスが良く、1個ペロリと頂ける。
焼きたての熱々に、バニラアイスを添えても美味しい。
061006ブールドロ

061006カットブールドロ

参照レシピ:『すてきなあなたに 秋冬(別冊 暮らしの手帖)』
00:46:34 | フランス菓子 | comments(0)
アンチョビとジャガイモのパスタ
 2006.10.05 Thu
written by なあな♪
ランチに。
自家製アンチョビ、父の作ったジャガイモ&ニンニク使用。
シンプルだが、アンチョビの塩気とニンニクの香りがジャガイモとパスタに絡み合って美味しい♪
061005ジャガイモアンチョビパスタ

参照レシピ本:イタリア料理が好き。 / 加藤 美由紀
00:42:32 | イタリア料理 | comments(0)
アップルポークロール
 2006.10.04 Wed
written by なあな♪
切り開いた豚ブロック肉でリンゴ入り詰め物を巻き、スライスしたリンゴを敷き詰めた鍋に入れてオーブンで火を通す。
りんごジュース入りソースをかけて頂く。
切り開き方が悪く、形が崩れてしまったのが残念。
061004アップルポークロール

00:33:07 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
ピオーネ&巨峰のゼリー
 2006.10.03 Tue
written by なあな♪
実家より届いたブドウを使用。
剥いた皮も煮出してゼリー液に加えている。
061003巨峰ゼリー

参照レシピ本:セルクルでフレンチケーキ / 斉藤 美穂
00:29:56 | フランス菓子 | comments(0)
蟹クリームコロッケ
 2006.10.02 Mon
written by なあな♪
美味しいカニを頂いた。半分食べて、残りをコロッケに。
ふんだんに蟹の身がはいった贅沢なコロッケ。
柔らかめのコロッケを揚げると、毎度のように破裂させてしまい、難しい。
061002蟹クリームコロッケ

061002蟹クリームコロッケ中身

22:55:32 | その他各国料理 | comments(0)
巨峰のタルト
 2006.10.01 Sun
written by なあな♪
実家の父が作った巨峰を皮付のまま使用。水玉模様みたいで、可愛い感じ。
1時間近くしっかり焼いたが、ぶどうの果肉がジューシーでみずみずしいこと!タルト生地もサクッと焼き上がり、大変に美味でした。
061001巨峰のタルトカット

061001巨峰のタルトホール

参照レシピ本:パティスリー―「オーブン・ミトン」の厨房から / 小嶋 ルミ
01:28:35 | フランス菓子 | comments(0)
| HOME | next

このブログをリンクに追加する