スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
キャラウェイポテト
 2006.07.30 Sun
written by なあな♪
実家より届いた「ジョアンナ」という品種のジャガイモで。
皮をつけたままのジャガイモに塩とたっぷりのキャラウェイをまぶしオーブンで焼き、熱々の状態でクリームチーズと牛乳を混ぜたものをかけて食べる。
キャラウェイは、結構クセが強いのだが、このお料理はしっかりとローストされるせいか、クセが気になることなく美味しく食べることができた。
060730ジョアンナでキャラウェイポテト

参照レシピ:
ポテト―COOKBOOK / 加藤 美由紀
スポンサーサイト
23:58:02 | 野菜・果物 | comments(2)
宇治ミルク金時メッシュパン
 2006.07.29 Sat
written by なあな♪
コンデンスミルク入りのほんのり甘めの生地。
宇治金時ミルクメッシュ

こちらのサイト参照
23:54:54 | パン(イースト) | comments(0)
プチグラハムパン
 2006.07.29 Sat
written by なあな♪
060730プチグラハムパン

参照レシピ:手づくりパン教室―講師養成講座 / 加賀田 昭枝
23:50:59 | パン(イースト) | comments(0)
ツェゲド風グーラッシュ&シュペッツェレ
 2006.07.29 Sat
written by なあな♪
ザワークラウト入りグーラッシュと南ドイツの郷土料理シュペッツェレ。
シュペッツェレは、卵と小麦粉をゆるゆるに混ぜた生地を、板の上に載せて
ヘラなどで細い麺状に落としながらお湯の中に入れてゆでたパスタ風のもの。
060729シュペッツェレとツェゲドグーラッシュ

23:42:59 | ドイツ・オーストリア料理 | comments(0)
挽肉のバジル炒め
 2006.07.28 Fri
written by なあな♪
タイ料理。
豚ミンチとスイートバジルで。本来は、ホーリーバジルを使う料理。
ご飯にかけて食べると、暑いときでもいくらでも食べられる。
その他
・トマトとスライス玉葱のサッパリ冥加ドレッシング
・大胡瓜の酢の物
・黄身ニラ(グッチさんのレシピ。ニラがたっぷり美味しく食べられる。)
・バスマティライス
060728食卓バジルご飯野菜
10:30:14 | タイ料理 | comments(0)
焼きアスパラ半熟卵ソース
 2006.07.28 Fri
written by なあな♪
朝食。
アスパラは、実家から届いたもの。太さ、長さはバラバラだが甘くて味が濃い。アスパラは、茹でるよりも焼いた方が好み。
今回は、油をひかずフライパンで蒸焼きに。グリルで焼いてもよい。焼くことで、甘味がギュッと濃縮されたような味になる。
ソースは、半熟茹卵を潰して、オリーブオイルと塩胡椒で味付けたもの。
同じフライパンで、プチトマトもソテー。トマトも焼くと美味しい。
060728焼アスパラ半熟卵ソース

00:03:09 | 野菜・果物 | comments(0)
野菜便@060727
 2006.07.27 Thu
written by なあな♪
実家より届いた沢山の夏野菜!
060727野菜

23:59:09 | 野菜・果物 | comments(0)
キプロス風黒目豆のサラダ
 2006.07.27 Thu
written by なあな♪
黒目豆とサラダホウレンソウ、スライス玉葱をオリーブオイルとレモンのドレッシングで合えたもの。本来は、ホウレンソウでなく、フダンソウを使うそう。
060727キプロス風サラダ

00:07:48 | 野菜・果物 | comments(0)
アル・タマ@ネパール料理
 2006.07.27 Thu
written by なあな♪
黒目豆とジャガイモ(アル)と発酵筍(タマ)を煮込むカレー。筍は水煮で代用。沢山スパイスを入れているが、辛みは控え目で優しい味わい。
060727アルタマ(ネパール黒目豆)

00:04:31 | ネパール料理 | comments(0)
魚の土鍋煮@ベトナム料理
 2006.07.26 Wed
written by なあな♪
Ca Kho to カー・コー・ト。ベトナムの代表的な家庭料理。今回は銀鱈で。ココナッツジュースやヌックマム、カラメルなどで甘辛く煮た料理。ご飯のおかずにもピッタリ。
060726カー・コート

00:43:46 | ベトナム料理 | comments(0)
ナッツブレッド
 2006.07.26 Wed
written by なあな♪
ライ麦、グラハム粉入りの生地にヘーゼルナッツとカシューナッツが丸のままゴロゴロと入った香ばしいパン。
060726ナッツブレッド

参照レシピ:
手づくりパン教室―講師養成講座 / 加賀田 昭枝
00:00:28 | パン(イースト) | comments(0)
桃のソルベ
 2006.07.25 Tue
written by なあな♪
フレッシュな桃とレモン少々、生クリーム、お砂糖をミキサーにかけ、桃の角切りを混ぜたら、冷凍庫へ。
お砂糖は控え目で、桃の甘さと風味を楽しみます。
060725桃ソルベ

00:37:15 | フランス菓子 | comments(0)
桃の冷製スープ
 2006.07.25 Tue
written by なあな♪
デザートではなく、ちゃんとしたお料理。
生の桃と生クリーム、ブイヨン、ヨーグルトなどをミキサーにかけて、漉したものをうんと冷やしてから食べる。器も一緒に冷やしておくとなお良い。
初めて作ったが、桃の甘味(甘すぎるわけではない)を感じるスープは爽やかで、後味もすっきり。暑い日の朝食にも、飲みたくなるようなお味。
添えてあるのは、生ハム巻きパイ。冷凍パイシートで生ハムを巻いてオーブンで焼いただけ。生ハムの塩気と旨味がパイに移って美味。ちょっぴり甘めのスープとこの塩味のバランスもよし!メロンに生ハムを添えるのと似ている。
060725桃冷製スープ

00:15:55 | フランス料理 | comments(0)
栗のリゾット
 2006.07.25 Tue
written by なあな♪
季節はずれの栗。冷凍庫に保存していた生栗を使う。
長葱と栗のみで、チーズ風味。本当は、ゴルゴンゾーラを使いたかったが無かったので、ブルサン(ペッパー)とパルメザンを入れた。
お米は少なめで、栗がゴロゴロ入ったリゾット。コクがあり、美味しかった。
060725栗リゾット

00:10:07 | イタリア料理 | comments(0)
桃のムース
 2006.07.24 Mon
written by なあな♪
ふんだんに桃を使ったケーキ。
自家製桃のコンポートをピューレにしてムースを作り、間には刻んだコンポートをはさみ、トップはコンポートのシロップをゼリーにしたもの。
周囲と底、中央はダッコワーズ生地。
060724桃のムースケーキ

060724桃ムースカット

00:38:23 | フランス菓子 | comments(0)
稲荷寿司
 2006.07.23 Sun
written by なあな♪
酢飯に炒った麻の実と白胡麻を混ぜて稲荷寿司に。
麻の実はプチプチとした食感は面白いが、味や風味は余りない。
他のおかずは、隠元の胡麻和え、焼き赤ピーマンのお浸し、ポテトサラダ。
060723稲荷寿司

00:30:08 | 和食 | comments(0)
浮島
 2006.07.22 Sat
written by なあな♪
白あん入りの生地を蒸して作る和菓子。しっとりと、上品なお味。
薄緑色は、抹茶入り。
白あんも、以前手作りして冷凍していたものを使用。
060722浮島

060722浮島並べて

参照レシピ:ほーむめいど和菓子 / 金塚 晴子
00:42:51 | 和菓子 | comments(0)
いっぱいの烏賊で…
 2006.07.21 Fri
written by なあな♪
新鮮な烏賊を頂いた。
1杯の烏賊で作った2種類のお料理がこれ。
・烏賊のスパイシーエスカベッシュ
  オリーブオイルでさっと炒めた烏賊をスパイス入りのマリネ液に野菜と一緒に浸している。
・烏賊ワタのパスタ
  大きくて新鮮な立派なワタがあった。分量は適当に、パスタソースに。
  ニンニク、生クリーム、日本酒(白ワイン)、卵(使い残りがあった為)
  刻んだ葱を最後に散らし、レモンを絞って食べると美味しかった。
  濃厚な烏賊ワタは、パスタソースにもぴったり。
  アンチョビを使うパスタもあるので、こういうのもアリかな。
060721烏賊食卓

00:35:34 | イタリア料理 | comments(0)
ローメルブロート
 2006.07.21 Fri
written by なあな♪
ローマのパン。パンにつけた中央から周囲に伸びる筋が「道」を表すとか。
スペルト小麦(古代小麦)を使用。ヘーゼルナッツを摩り下ろして加えている。皮が厚めで、もっちりとしたお食事パン。しっかり噛むと味わいがある。
060721ローメルブロート

参照レシピ:手作りパン工房 / 島津 睦子
00:28:35 | パン(イースト) | comments(0)
黒目豆
 2006.07.20 Thu
written by なあな♪
ブラックアイドビーン。白ササゲ。
左下:乾燥のまま、右下:一晩水に浸したもの、上:浸水させて皮をむいたもの。
黒目豆

01:18:13 | 未分類 | comments(0)
アカラ
 2006.07.20 Thu
written by なあな♪
ナイジェリア料理。
黒目豆の揚げ団子。
水につけておいた黒目豆の皮を剥き、フードプロセッサーで玉葱やスパイス類とあわせて細かくし、揚げたもの。
060720アカラ

01:13:50 | その他エスニック料理 | comments(0)
モイモイ
 2006.07.20 Thu
written by なあな♪
ナイジェリア料理。

060720モイモイ

01:10:37 | その他エスニック料理 | comments(0)
ヘーレントルテ
 2006.07.19 Wed
written by なあな♪
ウィーン菓子。
へーレン(Herren)とは、男の意。コーヒーがたっぷり入ったチョコクリームとシロップを使ったキレのある濃厚なケーキ。男性も好むような大人の味という意味合いでこの名前がついたそう。
先日作った、カスタニエンベルグで焼いたチョコレートスポンジを使用。
060719ヘーレントルテ

060719ヘーレントルテカット

01:02:36 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
巻きそば
 2006.07.19 Wed
written by なあな♪
冷やし中華の麺を茹で、ハム、長ネギ、胡瓜を巻いたもの。
トウバンジャン入りの胡麻ダレを付け、サラダ感覚で頂く。

060719巻きそば

00:58:40 | 中華 | comments(0)
蜂蜜ライ麦パン
 2006.07.19 Wed
written by なあな♪
060719蜂蜜ライ麦パン

参照レシピ:自然派志向のパンづくり / 菊谷 尚宏
00:56:29 | パン(イースト) | comments(0)
カスタニエンベルグ
 2006.07.18 Tue
written by なあな♪
ウィーン風モンブランケーキ。「カスタニエ」は、栗。
冷凍していた自家製和栗ペースト使用。
サブレ生地、チョコレートスポンジ、マロンクリーム、ガナッシュクリーム、生クリームとリッチで複雑だが、味のバランスの良い美味しいケーキが出来た。
今年の栗シーズンにも、作ってみよう。
060718カスタニエンベルグ

参照レシピ:
いま新しい伝統の味ウィーン菓子―生地とクリームのおいしさ再発見 / 野沢 孝彦
00:51:06 | ドイツ・オーストリア菓子 | comments(0)
スタッフドパンプキン
 2006.07.16 Sun
written by なあな♪
実家から届いた野菜便の中に、小さな品種のカボチャがあった。
小さいけれど、甘くて美味しいカボチャ。
この大きさは、こんなお料理にもぴったり!
中身は、玉葱、ハム、生クリーム、チーズ、パン粉、スパイス類。
アツアツを切り分けると、トローリした中身が流れ出てカボチャと一緒に口にいれると、最高♪

060716スタッフドパンプキン

23:55:16 | その他各国料理 | comments(0)
タルト・シトロン
 2006.07.16 Sun
written by なあな♪
レモンの酸味が爽やか。
060716タルトシトロン

断面はこちら↓

 続きを読む

23:47:36 | フランス菓子 | comments(0)
メッシュチーズブレッド
 2006.07.16 Sun
written by なあな♪
プロセスチーズを練りこんだパン。メッシュ型で。
生地に練りこまれたチーズは見た目には分からない。
フワフワで柔らかく、そのままでも美味しい。トーストすると、
チーズの香りがぐんと強くなり、耳が香ばしくサクッとしてこれまた美味。
060716チーズメッシュブレッド

参照レシピ:Love Bakeries
23:41:30 | パン(イースト) | comments(0)
ベサンラッドゥ
 2006.07.16 Sun
written by なあな♪
インドのお菓子。パキスタンやネパールでも同様のお菓子があるそう。
ベサン(ヒヨコマメ)粉とギーを炒めたものに、砂糖と好みでカルダモンを
こね混ぜて丸めたもの。今回は、ギーの変わりにバターで代用。
きな粉棒のような、日本人であればきっとどこかで食べたことがあるような
懐かしいお味。お茶請けにもよいかも。
栄養価も高いので、インドでは産後の母親がよく食べるとか。
060716ラッドゥ

12:54:20 | エスニック菓子 | comments(0)
| HOME | next

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。