マカロン・ダミアン
 2005.08.05 Fri
written by なあな♪
マカロンの定義は「卵白に砂糖とアーモンドを加え、練って焼いたお菓子」だそう。日本でマカロンといえば、2枚重ねでクリームを挟んだパリジャンが一般的だが、フランスでは各地で個性的なマカロンが売られている。
北部ピカルディー地方アミアンで作られるマカロンは、卵白を泡立てないことと、ハチミツとジャム(アプリコットまたはリンゴ)が入ることが特徴。成形も、絞り出すのではなく、棒状の生地を輪切りにするのでクッキーに近い。表面がつるりとしたパリ風と違って、よりねっとりした食感で、アーモンドの香りが豊かに漂いなかなか美味しい。
\マカロンダミアン050807
01:00:15 | フランス菓子 | comments(0)
| HOME |

このブログをリンクに追加する