スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by なあな♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
お祝いクッキー
 2017.05.24 Wed
written by なあな♪
170524クッキー
スポンサーサイト
15:11:04 | その他菓子 | comments(0)
ガトーインビジブル
 2017.05.23 Tue
written by なあな♪
薄くスライスしたリンゴたっぷり。
170523ガトーインビジブル
15:09:54 | フランス菓子 | comments(0)
タルト・ソレイユ
 2017.05.14 Sun
written by なあな♪
冷凍パイシート使用。生ハム&チーズ
170514タルト・ソレイユ
15:06:16 | フランス料理 | comments(0)
苺のシャルロット
 2017.05.13 Sat
written by なあな♪
170513シャルロット後
14:29:37 | フランス菓子 | comments(0)
イートン・メス Eton mess
 2017.05.11 Thu
written by なあな♪
苺と砕いたメレンゲとホイップクリームを混ぜ合わせたコールドデザート(イートンは「イートン校」、メスは「ごちゃ混ぜ」)。英国では苺は夏の果物なので、イートン・メスも夏に食べられる。
イートン・メスは、1930年代からイートン校とハロー校のクリケット対抗戦の会場で売られていたと言われている。夏の高校野球大会に甲子園球場で売られる「かち割り」のようなものというとイメージが近いのかもしれない。もともとは生クリームやアイスに、苺やバナナを混ぜたものだったのを、当時のイートン校の食堂のコックが砕いたメレンゲを加えたところ好評で、やがてバナナバージョンは廃れて、現在では苺バージョンだけとなっている。
オセアニア発祥で材料は同じホールケーキである「パブロヴァ」をうっかり潰してしまったが美味しかったので、最初から崩して食べるようになったという由来話もあるが、もちろんこれは英国らしいジョークではないか?
素朴な外観だが、サクサクのメレンゲ・フレッシュな苺・ふんわりとした生クリームという食感の組み合わせが、想像以上の味を生み出している。苺の美味しい季節にどうぞ。
170511イートンメス
14:25:56 | アメリカ・イギリス菓子 | comments(0)
| HOME | next

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。